PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.01.07

研究室便り

【研究室便り】年の瀬のしめ縄づくり

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

新年1つ目の記事は、年末に行ったしめ縄づくりについてお届けいたします。
曽和研究室で取り組んでいる「稲作プロジェクト」では、国営明石海峡公園神戸地区という公園で5年ほど前から稲作をしています。

今回はこのプロジェクトで収穫した藁と稲穂を使い、しめ縄をつくることにしました。
大学内にあるナンキンハゼやカイノキの実などを拾って、飾りとなる材料を集めました。

しめ縄の編み方を先生から伝授してもらう学生たち。
小学生のときに体験したことがある人もいましたが、ほとんどがしめ縄づくりに初挑戦です。

まず藁に水を含ませ柔らかくして締め上げ、締め上げた2つの束を編み上げます。
より方向は地方によって違いがあるかもしれません。

編み上がったしめ縄がこちらです。
形も何種類かつくりました。
うまくできるようになったら、草鞋もつくれるようになるそうですよ。

ワイヤーやホットメルトを使って飾り付けして行きます。

飾り用の枝付きみかんや、花札、水引などでアレンジしていきます。

しめ縄の完成!

クリスマスリースを参考にしたかのような大胆なアレンジのものも含め、こんなにたくさんのしめ縄ができました。

それぞれに自分がつくったしめ縄を持ち帰り、お家に飾りました。
年の瀬にしめ縄づくりができたことで、気持ちよく新年を迎えることができました。

ぴでじんより。