PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.01.08

キャンパスライフ

【キャンパスライフ】工房大掃除とライトニングトーク2012

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

年末にプロダクトデザイン学科の工房の、大掃除が行われました。
1年間お世話になった工房の設備や機械をせっせと磨いて、ピカピカになりました。
参加してくれたみんな、ありがとう!

夕方からは「ことしさいごのダクトのおまつり ライトニングトーク2012」が行われました!
プロダクトデザイン学科版の「ライトニングトーク」とは、学生と先生そして飛び入りの お客さまなど誰もが参加でき、プレゼンターが次々に代わっていく3分間のプレゼンテーション大会です。
プレゼンテーションの内容で決められていることは、「自分の大好きなことを全力で面倒臭く語る」・・・たったそれだけ!
自分の大好きな趣味、興味のあること、ネタ話など、なんでもOKです。
ただの忘年会で終わらないところが、ダクトっぽいですよね。
このライトニングトークに備えてプレゼンテーションデータを真面目に作成して、用意万端の人も多数いましたよ。
全力で楽しいことをするっておもしろい!

「仮面ライダーアマゾン」について熱く語ってくれた3年生。
年代物のフィギュアを自宅のコレクションから持参してくれました。

ゲームについて熱く語ってくれた2年生。
奇跡の◯連続斬り(←だったっけ?全然違うかも。詳しくはご本人に熱く語ってもらってね)に成功した、自身がプレイしているときの動画を見せてくれました。

クルマやバイクについて熱く語ってくれた3年生。
即席でデータを作ったとは思えないほどの、大好きな気持ちが伝わりました。

船について熱く語ってくれた相良先生。
制限時間オーバーも気にせず、大好きな船についてプレゼンテーションしてくれました。

工場が好きすぎて、「恋愛と工場」をテーマにつくった詩を熱く朗読したぴでじん。
ぴでじんも工場への熱い想いをプレゼンさせてもらいましたよ。

得意のギターを披露してくれた松本先生。
華麗なギターププレイに松本先生ファンが急増!

写真はありませんが他にも、自身の体験を語った「長距離通勤の極意」(でしたっけ?)、ある野菜がニックネームの2年生はその野菜について学術的に述べたり、日本語的におもしろい発音の世界の偉人の名前特集だったり、好きなアイドルについてや、マヤ文明など、多種多様なライトニングトークを聞くことができました。

他人にとっては未知の領域。
プレゼンターにとっては大好きなこと。

それを熱く熱く全力で語るから、好きな気持がどっと溢れて、プレゼンターたちは最高の笑顔を見せてくれました。

ライトニングトーク、いい企画ですね。
次回はもっとたくさんのダクト生の参加を期待していますよ!

もちろん最後は、ダンスで締めました!
もはや恒例^^

ぴでじんより。