PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.02.25

雑貨デザイン特集, 2年生実習

【2年生実習】ID:マグネットクリップの制作 後期後半7週目講評会3

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
プロダクトデザイン学科2年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

雑貨・インダストリアルデザインコース
マグネットクリップの制作

メモ用紙や電話番号やレシートなど、ちょっとした資料をマグネットで固定しておく機会は多いものです。
この課題では既存マグネットを利用し、シリコン型とウレタン樹脂による複製法を用いたマグネットクリップを制作します。
制作後の実用が可能なものとし、最低5個の同一作品をセットとしたパッケージデザインも行いました。

しいたけ

生のしいたけで型をとり、スプレー塗装をしています。
とってもリアルなしいたけ型マグネットです。

ごきまぐホイホイ

まるでゴキブリホイホイのようなパッケージを開けると、そこには大量のゴキブリがいます。
おもちゃのゴキブリで型を取り、よりリアルなゴキブリに近づけるために、足にはつけまつげを一本一本貼り付けています。
しいたけとごきぶりマグネットのコラボレーション。
うーん、リアルしいたけにリアルごきぶりが群がっているようにしか見えません><

GUMNET

3色のガムのパッケージの中には、銀紙に包まれたガムのようなマグネットが入っています。
ネーミングセンスもいいですね。

Animal magnet

顔や模様をシールで貼って楽しめる、動物シリーズのマグネットです。
すべて同じ形をしていますが、方向や色、シールの貼り方でサル、キリン、ゾウなどになります。

流動体をイメージした形はどこにでも馴染む白色をしていて、マグネットとして使うのはもちろん、カーブを利用してペンスタンドとして使うことができます。

Cat Silhouette

猫と猫のシルエットを模したマグネットで、影を組み込むことで情景が浮かんできます。
紙を塀と見立て、塀から飛び降りる猫の様子を再現するなど、使い方は自由です。
「マグネットクリップの制作」に取り組んだみなさん、お疲れさまです!
ぴでじんより。