PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.02.26

2年生実習

【2年生】IN:住空間の計画と模型 後期後半7週目講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生、インテリアデザイン領域の実習についてお届けいたします。

インテリアデザイン領域
インテリアイメージ表現〜住空間の計画と模型〜

インテリアデザインは三次元空間を二次元の図面で表現するため、頭の中で空間を自在に組み立て、雰囲気をイメージする能力が必要です。
この課題ではリアルな模型制作を通して、具体的な空間認識能力を養うことを目的としています。

特に、空間計画では構成にテクスチャーや色彩が大きく影響するため、図面から直接読み取ることに熟練を要する「雰囲気」に重点を置いて制作しました。
この課題は2〜3名のグループワークで、両親と子ども2人の家族構成を対象としたライフスタイルを考慮し、LDKを中心にリノベーションを行いました。

まずはこちらのお宅からお邪魔させていただきましょう!

全体
細部までこだわって制作したおかげで、なんだか模型を見ている気がしませんね。
今にも家族の笑い声が聴こえてきそう^^

リビング、ダイニング、キッチン、趣味の部屋
リビング、ダイニング
リビング

夫婦の寝室
子ども部屋

ここから別のお宅へ移動です。
おじゃまします!

リビング、ダイニング
リビング
お母さんの趣味の部屋
お母さんの趣味の部屋
お母さんの趣味の部屋を覗き見

どちらのお宅がお好みですか?

「住空間の計画と模型」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。