PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.03.31

PD-Zine

【新年度スタート】P教員の集合写真を掲載します

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

明日から新年度スタートです!
これからもプロダクトデザイン学科を、そしてこの「PD-ZiNEウェブマガジン」をよろしくお願いいたします!
在学生、卒業生、受験生、ご父兄の方々、さらにもうすぐ会える新入生へ向けて、プロダクトデザイン学科のホットな情報をできるだけ毎日更新していきますので、どうぞおつきあいくださいね!
プロダクトデザイン学科の教員13名だけの集合写真って載せたことがなかったなと思い、今日は特別に載せちゃいます。
撮影したのは昨年11月ですので、中庭のカイノキが見事に紅葉しています。
手前で静かに佇む逸身先生の表情がいい感じでしょ^^

プロダクトデザイン学科教員一同、新入生と会えるのを楽しみにしていますよ。

ぴでじんより。

2013.03.30

旅行記

【旅行記】ぴでじんのイラン日記3 エスファハーン

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

飛行機で1時間のところにあるエスファハーンに行きました。
イラン高原最大の川、ザーヤンデ川の中流に位置するエスファハーンは、「イランの真珠」ともたとえられる古都です。

朝5時の飛行機に飛び乗り、エスファハーンの空港で朝の運動。

まずは伝統的建築のホテルを見学しました。
お庭が美しい。

伝統衣装を着てホテルの説明をしてくれるガイドさん。

サファヴィー朝末期に建てられた恊働風呂を修復した、アリー・ゴリー・アーガーのハンマーム博物館に行きました。
まるで「テルマ・エロマエ」の世界です!

ギャルムハーネという熱気浴室にあった個性的な蛇口。
細かいところにも贅沢な装飾が施されているのがわかります。
見学に来ている人も多くいました。
テヘランではどこに行っても外国人だからといってそんなにじろじろ見られなかったのですが、ここは田舎だからでしょうか。
ちょージロジロ見られました!
一緒に写真を撮ってほしいけど恥ずかしくて言えない・・・みたいな感じでした。

アーテシュガーという日干しレンガでサーサーン朝時代に創建された、ゾロアスター教の神殿へ立ち寄りました。
頂上からはエスファハーンの街並を遠く望めるそうです。

アーテシュガーにいた馬。
ピーカン晴れの陽気に、眠くて眠くて仕方ないようでした^^

アルメニア教会のうち最も有名で観光客にも開かれている、ヴァーンク協会に行きました。
大聖堂にはマスジェドを思わせるドームがありますが、そのてっぺんに十字架があるのでキリスト教会だとわかります。

壁には「最後の審判」など旧約聖書の場面や、アルメニア人にとっての聖人の画などが描かれています。

旧約聖書の内容がわからなくてすみません。
「いくつ?」
「お砂糖2つで」
って言ってるようにしか見えなーい^^
併設されているアルメニア博物館には、古いコイン、民族衣装、タイル画、油絵などが展示されていました。
ヘタウマな絵。。。

ときどき見かける眉毛がつながった人の絵。
絵だけじゃないんです。
眉毛が完全につながった人が現代にもたくさんいらっしゃるのです。
日本人的感覚ではちょっと考えられないですよね。
第一、お手入れしなくても眉毛つながらないし。
いやー、最初に見たときはびっくりした。

ペコちゃんって日本生まれの不二家のキャラクターですよね?
スラリと背が伸びたペコちゃんポコちゃんに、まさかイランのお店のショーウィンドーで会えるとは。

ぴでじんより。