PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.03.01

4年生卒業研究

【4年生卒展】卒業制作展「受賞作品編1」

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
遅くなってしまいましたが、卒業制作展についても少しずつアップしていきますね!
今日の記事では、プロダクトデザイン学科の「学長賞」と「学生賞」を受賞した作品をご紹介いたします。

学長賞・学生賞

『盲導犬と生きる。―外出時の負担を軽減させるデザイン―』

相良ゼミ 近藤 ま波さん
外出時における盲導犬ユーザーの負担を軽減させることを目的とし、「外出/食事/排泄」をテーマにした提案を行いました。
アメリカやイギリスなどの盲導犬先進国に比べて、日本での盲導犬の数は少なく、盲導犬ユーザーを対象とした製品が多く普及していないのが現状です。
その中で今、ユーザーの方が 「 困っていること」と「本当に欲しいもの」は何かを知り、人と犬が共に快適で不自由なく生きることができるように、盲導犬の「食事」と「排泄」の二方向から問題点を解決し、ユーザーの負担を軽減する作品です。
ハーネスに付けてコンパクトに持ち運ぶことができる多機能エサ皿と、着たままでも簡単に排泄ができるコートを制作しました。
相良先生といっしょに。
学長からも作品のコメントをいただきました。
会期中、盲導犬協会に募金いただいた方に、近藤さんがデザインしたポストカードをプレゼントしていました。
このような心遣いも嬉しいですね。
近藤さん、「学長賞」と「学生賞」のダブル受賞、おめでとうございます!!

学科賞 学生賞
『Swing, Swing -Leather Version-, Circulate, Reverse』
帯から導くマルチウェイバッグの新しい在り方

向井ゼミ  池上 拓之 さん
「説明全体」既存のマルチウェイバッグは、複数の運搬機構それぞれが独立して存在します。
ひとつの機構を用いる際は他はただ付属するだけですが、この違和感を解決するために「帯」という構造体に着目しました。
複数の運搬機構を「一本の帯」に集約することで生まれた、マルチウェイバッグの新しい在り方を提案しました。
自転車通勤での使用を想定し、耐久性の面からINVISTA社の「CORDURA 1000d Nylon」を主な素材としています。
「Swing」
セミフォーマルな服装での自転車通勤を想定。
メッセンジャー、手提げ、ショルダーバッグの3つの使用スタイルを備える。
自転車通勤時のスマートさはもちろんのこと、それ以外のときでもスーツ姿によく馴染むビジネスバッグ。
「Swing -Leather Version-」
セミフォーマルな服装での自転車通勤を想定。
鞄の要所に牛革を配することにより、上質な雰囲気と落ち着きある大人の装いを演出する「Swing」のカスタムモデル。
「Circulate」
セミカジュアルな服装での自転車通勤を想定。
気室の周囲を循環する帯。
その帯をどのように引き出すかで、使用スタイルを選択する。
帯の表裏を使い分けることで、鞄のもつ雰囲気にも変化を与えられる鞄。
「Reverse」
スポーツカジュアルな服装での自転車通勤を想定。
メッセンジャーバッグの軽快さと機能性、リュックサックの運搬能力と安定感。
両者の特長を状況に応じて選択することができる鞄。
池上さん、「学科賞」と「学生賞」のダブル受賞おめでとうございます!!
ぴでじんより。