PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.04.13

3年生実習

【3年生実習】実習がスタートしました!

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

新3年生の前期前半の実習がスタートしました!
前期前半は各領域ごとに以下の課題に取り組みます。

インテリアデザイン領域

・パース技法による空間表現—物販店をテーマとした着彩スケッチパース

ユニバーサルデザイン領域

・機内食を考える「食具」のデザインと制作
・「暗闇」の中でユニバーサルデザインを考える
・ソーシャルデザイン—コミュニケーションの力で世の中をよくする

インダストリアルデザイン領域

・機内食をデザインする

・「あける・しめる」のデザイン

・私の乗ってみたい軽自動車

実習初回ではまず、担当の先生から課題説明が行われました。

自分が将来進みたいデザイン領域や興味のあることを踏まえ、これらの課題の中から前期に取り組む課題を選択します。

課題ごとに部屋に分かれ、実習が始まりました。
カーデザインを選択した人たちは、さっそくスケッチ演習に取りかかりました。
かつてこの実習を履修した大学院生の先輩も、TAとして参加しています。

プロダクトデザイン学科棟3階には、窓もドアのすき間もすべての明かり取りが暗幕で覆われた、真っ暗闇を体験できる部屋があります。
「暗闇の中でユニバーサルデザインを考える」の課題を選択した人は、さっそく暗闇を体験しました。

「ソーシャルデザイン」を選択した人たちはが、「ソーシャルデザインとはなにか」の基礎講座を受けているとき・・・
突然現れたのが、3月に卒業したばかりの卒業生です!
彼は東京の企業に就職し、現在は岡山で新入社員研修を行っているとのことで、神戸まで足を伸ばしてくれました。
トレードマークのヒゲを剃って、フレッシュな社会人歴2週間目です!

次週は、インテックス大阪で開催される「バリアフリー2013」や、兵庫県立美術館で開催中の「超・大河原邦男展」の見学に行くグループもあるようですよ。

ぴでじんより。