PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.04.23

基礎ゼミ

【基礎ゼミ】基礎ゼミミーティング

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科の1年生は「基礎ゼミ」と呼ばれるグループ単位で、デザインに関するさまざまな体験をし、大学生活最初の一年間を過ごします。

これから約1ヶ月間かけて、基礎ゼミ単位の共通テーマ「あそび」のデザインについて、グループで「調査・まとめ・発表」することを体験していきます。

発表の形式はパワーポイント、紙芝居、パフォーマンス、劇などなんでもありです。
先日、基礎ゼミ担当の先生を加えた初めての顔合わせとなる、1回目の基礎ゼミミーティングが行われました。

基礎ゼミとは...

1年生+教員+2年生ファシリテーターからなるグループ単位を言います。
4月からミーティングを開始し、5月にフレッシュマンセミナーに出向く他、基礎ゼミごとに学外演習にでかけます。
少人数生のゼミですので、男女共に仲良くなれ、その後の学生生活でも大切な仲間ができます。

ファシリテーターとは...

1年生が目的を達成するために働きかけるサポーターです。
一番身近な存在である2年生の先輩が常にサポートしてくれる環境は1年生にとって心強く、また先輩後輩間でのコミュニケーションから仲間意識が生まれます。

各基礎ゼミごとに、「あそび」についての調査が始まりました!

まずは順番に自己紹介をしていく、佐野ゼミ。

それぞれの「あそび」についてのイメージを話していく、大田ゼミ。

研究室の床に座ってお茶を飲みながら井戸端会議をする、曽和ゼミ。

模造紙を使って「あそびと言えば...」をどんどん書き出していく、田頭ゼミ。

4年生のゼミと合同で行われ、会議室の椅子が足りない程たくさんの見明ゼミ。

これから、メンバーの空いている時間を見つけてミーティングを重ね、5月中旬に行われるフレッシュマンセミナー当日の発表へ向けて、準備を進めていきます。

2年生のファシリテーターさんのサポート力、そしてどの基礎ゼミも特色ある発表になることを期待していますよ!

ぴでじんより。