PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.05.11

1年生実習

【1年生実習】前期1課題目3週目 お菓子の紙箱パッケージ

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科1年生の実習についてお届けいたします。
1年生の前期実習は3グループに分かれ、1課題4週間ごとに3課題をローテーションで行います。
これからデザインを学習していく上で、基本的に身につけておかねばならないものを学習します。

お菓子をテーマにした紙箱パッケージ

この課題では市販されているお菓子の紙箱を参考にしながら、紙を用いた箱を作成します。
内容物は菓子類とし、その菓子自体の内容や形体などを新たに設定し、それを紙箱パッケージにグラフィカルに表現します。
紙箱の構成を理解すると同時に、情報伝達の効果的な方法を学びます。

3週目のこの日は内容物のお菓子が具体的に決まり、パッケージデザインを考えました。
お菓子の特徴や伝えたい情報を、お菓子のネーミングとともに効果的にレイアウトしていきます。

これはトマトが入ったチーズケーキのようなお菓子です。
ターゲットは美容を意識した女性なのか、パッケージにも女性の顔が描かれています。

竹の形を模したチョコレート菓子です。
お菓子を少量ずつ小袋包装するアイデアのようですね。

クッキーとマシュマロのありそうでなかった組み合わせのお菓子です。
パッケージから高級感が伝わってきます。

さっそく試作ができていましたよ。
フォークに巻き付けたスパゲッティをイメージしています。
本番は何を材料に作るのかな?

4週目はいよいよプレゼンです!

ぴでじんより。