PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.05.28

基礎ゼミ

【基礎ゼミ】基礎ゼミ発表1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

5月17日(金)・18日(土)に、プロダクトデザイン学科1年生を対象とした、1泊2日の学外活動「プロダクトフレッシュマンセミナー」が行われました。

基礎ゼミによる「あそび」をテーマとしたデザイン調査の発表会から、フレッシュマンセミナーが始まりました!

発表準備についての記事はこちらから。
・2013年5月17日(金)「あそびの発表準備

この日の夜、ベスト3が選出され授賞式がありました。
みなさまもどのゼミが選ばれたか予想しながら、お読みいただければと思います。
それでは基礎ゼミの発表についてお届けいたします!

まずはどのゼミから発表を始めるかジャンケンで決めました。
見合ってみ合って。。。

ジャンケンポン!
相澤ゼミからの発表となりました!

相澤ゼミ—毬杖

相澤ゼミは「毬杖(ぎっちょう)」について発表しました。
毬杖とは、平安時代から江戸時代の初期まで、お正月に遊ばれていたあそびです。
左利きの人が毬杖を左手に持ったことから、「ひだりぎっちょう」の語源となった説もあるそうですよ。
現代風にアレンジしたルールでプレーした様子を紹介しました。
先生たちからもコメントが。

逸身ゼミ—What’s the time Mr. wolf

「What’s the time Mr. wolf(オオカミさん、今何時?)」という英語圏の伝統的な子どものゲームについて紹介しました。
だるまさんが転んだと鬼ごっこを混ぜたようなルールのゲームで、メンバーがステージ上で実際に遊んで披露しました。

大田ゼミ—Mr. Sakurai san Game

Mr. Sakurai san Gameは、オセロのようなボードゲームです。
これらのマペットは子どもたち。

説明してくれているのはお母さん。
実は足下は素足にスカートです^^

古賀ゼミ—Water King

オリジナルゲームのWater Kingを、実際にステージで披露してくれました。
このゲームは1チームに王様と子分がいて、敵陣の胸元の的に向かって水鉄砲で打ち合います。
 
この教室では本物の水鉄砲を使うわけにはいかないので、ボイスパーカッションによる音声と段ボールでできた水で、戦闘を表現しました。

相良ゼミ―シルバニアファミリーの物語

大掛かりな準備を始める相良ゼミ。
スタンバイ完了。
いろんな教訓がつまったシルバニアファミリーの物語を、お父さん、お母さん、息子、娘、おばあちゃん、妖精が出演して熱演してくれました。

基礎ゼミ発表後半は、明日の記事にてお届けいたします!

ぴでじんより。