PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.06.04

2年生実習

【2年生実習】前期第1課題6週目 家具のデザイン制作

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の実習「調査とグループワークをベースとした、家具のデザイン制作」のについてご紹介します。

家具のデザイン制作

この課題では調査とグループワークの実践学習と、そこから抽出された要素をアイデア展開に活かす方法を学習することを軸としています。
グループディスカッションや観察調査から問題を発見し、ブレーンストーミングやKJ法などを用いて要素を抽出しデザイン提案につなげていきます。
最終成果物は、スケールモデルもしくは実寸モックアップです。

これまでの実習ではフィールドワークに出かけ、身の回りにある「座れるもの・場所」を探して、「高さ・幅・奥行き・周囲の状態・座面の形」などの詳細なデータを抽出しました。

座ってみた時の使用感、グループの他の人が座った時の様子を客観的に観察し、どのような形やサイズ、配置で座ることができるのか、どのような行動が付随的に生まれるのかを体験や観察、マップの作成やディスカッションを通して考察しました。

身の回りにある物や段ボールなどでいろんな座り方を試してみました。

スタジオにあるゴミ箱に、ネットを張って座ってみたり...

ゴミ箱のフタを逆さにして、ゴミ投入口に足を入れて座ってみたり...
この座り方を、試した人はいないはず!
ゴロンゴロンして座り心地も悪くなさそうでしたよ^^

次の段階は、調査結果を踏まえてアイデア展開をしていき、機能検証モデルを制作しました。
グループ内で実際に使ってみて、修正点や改善点を明らかにしていきました。

機能検証モデルが続々とできてきました!

機能検証モデルをグループ内で実際に使ってみて、修正点や改善点を明らかにしました。
さらに機能検証モデルVer.2を制作します。
木材を使って制作する人は、大型の工作機を使う初めての機会となりました。
機能検証モデルVer.2ができてきましたよ!

背丈より大きいですが、どうやって使うのでしょう?

もたれ掛かるように使うみたいですね!

最初の検証モデルがこちら。
段ボールのお人形がリラックスして座っています。
初めての工房作業ですからわからないことだらけ。
実習時間以外も先生に相談します。

機能検証モデルVer.2ができてきました!

段ボール人形と同じポース!

プレゼンテーションへ向けて、これから最終モデルを制作します。

ぴでじんより。