PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.06.06

1年生実習

【1年生実習】前期1課題目4週目 お菓子の紙箱パッケージ 講評会1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
プロダクトデザイン学科1年生の実習についてお届けいたします。
1年生の前期実習は3グループに分かれ、1課題4週間ごとに3課題をローテーションで行います。
これからデザインを学習していく上で、基本的に身につけておかねばならないものを学習します。

お菓子をテーマにした紙箱パッケージ

この課題では市販されているお菓子の紙箱を参考にしながら、紙を用いた箱を作成します。
内容物は菓子類とし、その菓子自体の内容や形体などを新たに設定し、それを紙箱パッケージにグラフィカルに表現します。
紙箱の構成を理解すると同時に、情報伝達の効果的な方法を学びます。
4週目は講評会が行われました。
完成したお菓子のパッケージはこちらです。

gnaw

かじりつきたくなる美味しさを表現するべく、チョコレートを包んでいるクッキーがかじられた形状をしています。

Tissue gummi

その名の通り、ティッシュのようにひっぱれば次々に出てくる薄いグミです。
何枚でも食べちゃいそう!

supacandy

スパゲッティをフォークに巻き付けたその瞬間を、お菓子にしました。
フォーク部分も食べられますよ!

Strike Choco

パッケージのふた部分を開けると、チョコレートのピンとクッキーのボーリングの玉が入っています。
さらに開けると、ボーリングのレーンが出現。
ボールを転がして...ストライク!

ダンベルチョコ

筋肉をつけたいのなら、たんぱく質が豊富なこのダンベルチョコを食べて、マッチョになろう!

クラゲ大全

いろんな種類のクラゲの形をしたグミです。
海底を描いたパッケージがお菓子とマッチしています。

ひよチョコ

箱を開けると、大量のひよこの形をしたチョコレートが顔を覗かせます。
なんだか鳴き声まで聴こえてきそう^^

PARITO―パリート―

板状になったミルクチョコの周りを、焼きチョコが囲っています。
板状チョコにはすき間をつくり、食べたときのパリパリ食感を楽しめます。
明日も引き続き、お菓子の紙箱パッケージをお届けします!
ぴでじんより。