PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.06.10

3年生実習

【3年生実習】ID:機内食のデザイン 講評会2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
昨日に引き続き、プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域とユニバーサルデザイン領域の合同課題講評会についてお届けいたします。

インダストリアルデザイン
機内食をデザインする

航空料金の低価格化に伴い、機内食に対するコスト削減は航空会社にとっての重要課題です。
そのサービス・質は各会社の特徴ともなり、コスト削減を考えながらもより充実した機内食が求められています。
この課題では、エコノミー志向の機内食を考え、料理・献立を魅力的に乗客に提供できる具体策を提案します。
機内という特殊な状況でのサービスに対応できる方法への新しいアプローチを考えます。

ユニバーサルデザイン
機内食を考える「食具」のデザインと制作

カトラリーを中心とした食べるための道具を「食具」として捉え、具体的デザイン提案と制作までを行います。
この課題では、エコノミークラスの国際線機内食について調査するところから始まりました。
和食・洋食・中華・エスニックなど、航空会社によってさまざまな食事・軽食が提供されています。
各航空会社の箸・ナイフ・フォーク・スプーンなどの食具を調査し、グローバル化の進んだ社会において誰もが使用できる、軽量・省スペースを意識した新しい機内用食具をデザインします。

check

食べたいものを選んで機内に持ち込む、新型空弁スタイルを考えました。
低コスト化で機内食の廃止がみられる昨今、配膳コストを無くし、雑誌スペースに引っ掛けることができるコンパクトな空弁です。
自分の好きな組み合わせメニューを機内に持ち込むことができます。

香港の食文化を取り入れた機内食

香港からの留学生が考えた、香港スタイルのどんぶりを取り入れた機内食です。
カップに入ったご飯と麻婆豆腐などのおかずをお皿に盛って、レンゲで食べます。

組み合わせたお弁当箱

中国からの交換留学生が、母国と日本の文化を考え制作しました。
水や油に強く、破れにくく、環境にやさしいユポで、お弁当箱を制作しました。
カトラリーは種類が多く場所を取るので、フォークとスプーンを一つにしたもの、ナイフとお箸を一つにしたカトラリーをお弁当箱の内部に固定することができます。
食べきれなかった分は、翼を合わせればレジ袋なしでも、持ち歩けるお弁当箱になります。

機内食

韓国からの留学生が得意のライノセラスを活かし、インダストリアルデザイン的アプローチでデザインしました。
近い未来にきっと訪れるであろう、宇宙旅行が実現したとき、こういう食器で食べたいという先生からのコメントがありました。
機内食のデザインに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!
ぴでじんより。