PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.06.17

3年生実習

【3年生実習】ID:カーデザイン 講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生 インダストリアルデザイン領域の実習講評会についてお届けいたします。

カーデザイン―私の乗ってみたい軽自動車―

この課題では、自分自身の夢や望みを実現させる手段としての軽自動車を考えながら、カーデザインのプロセス、コンセプトメイキング、アレンジ、そしてスケッチの練習を学びました。
「こんな車があったらいいな」という観点でアイデアを考え、スタイルで表現しました。

E-pod

不足している公共交通手段の補充と、駐車エリアの省スペース化を考慮した、すべての人のためのセカンドカーとして、新興住宅地向けのカーシェアリングを考えました。
一般的なセダン1台分に、3台駐車することができます。
新居の完成と共に、E-podとの生活が始まります。

自由に使える、魅せる軽トラ

主に農家で日常的に軽トラを利用するユーザーのために考えた、これまでの軽トラの使い勝手はそのままに、もっと自由に使える軽トラを考えました。

収納棚は自由に仕切りがアレンジ可能で、用途に応じて活用できます。
デッキキャビンは使い勝手が便利な両開き方式で、サイドバンパーにも自由に収納できるスペースを確保しています。

ROOF

自動車で過ごすのはなにも室内だけではありません。
屋根に登って、屋根に寝転がって、もっとラフに、もっとアクティブに、屋根までフル活用して軽自動車を楽しもう!

私の部屋=車

家に自分の部屋がなく、自分の空間を持っていない人のための軽自動車です。
テスト勉強、ティータイム、ギター練習、野球観戦、昼寝など、自分の時間を自由に過ごすことができる軽自動車の提案です。

どこでもスイスイ!2人乗りパーソナルカー

狭いスペースでも楽々停められる、小さな軽自動車を考えました。
三輪で少しレトロな雰囲気を残した、セカンドカーです。
シートスライドも一体型でコストダウン、助手席のシート幅は運転席より狭く、セカンドカーならではの割り切った設計です。

パノラミック=楽しいドライブ

ドライブをより楽しく演出してくれるスモールカーの提案です。
パラノミックな視界で風光明媚な景色を堪能できます。

「私の乗ってみたい軽自動車」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。