PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.06.25

学生の活動

【学生の活動】規格外の野菜菓子「百菜」のパッケージデザイン

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科の4年生が、捨てられるはずだった野菜を再利用して作られた、野菜煎餅のパッケージデザインを担当しました。
通常なら廃棄処分に回される神戸市内産の野菜を、薄い焼き菓子にした「百菜(ひゃくさい)」は、5月よりJA兵庫六甲の神戸・元町の店舗で粗品として組合員らに配られています。
1パック10グラム入りで、菓子にはニンジン50%が練り込まれ、1パックで成人男性が1日に必要とされる野菜量の1/7を摂取することができます。
今後、トマト、モモ、カキ、ナシなど季節ごとに材料を変えた菓子を生産し、配布していきます。

これが今回、デザインしたパッケージです。

「百菜―はたけからの健康頼り―」は、この菓子の生まれた経緯をメッセージに込め、留め方にもこだわりました。

パッケージデザインプロジェクトの取り組みを開始したときの記事はこちらから。

・2013年3月9日(土)「野菜煎餅のパッケージデザインプロジェクト

ぴでじんより。