PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.06.28

旅行記

【旅行記】ぴでじんのカンタベリー日記1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

ぴでじんは今、ヘルシンキにいます!
フィンランドへ移動してくる前に、イギリスのカンタベリーという町で行われていた学会に出席していました。
ということで、今日は「ぴでじんのカンタベリー日記」をお届けいたします!

カンタベリーはイギリスにおけるキリスト教の総本山であり、神の御加護を求めて訪れる人が後を絶たない歴史ある町です。

学会が行われた大学(Canterbury Christ Church University)と、ホテルとカンタベリー大聖堂のすべてが徒歩圏内で行ける小さな町は、観光客が多く昼間は賑わいをみせていましたが、ほとんどのお店が夕方5時半〜6時には閉まってしまうのです。

町並みはこんな感じ。かわいいでしょ?


イギリスのお土産の定番のCath Kidstonも、学会が終わってから向かったらすでに店仕舞いをしていました。残念><

日中は、アイスクリーム屋さんや果物屋さんなどの路面店が立ち並んでいました。
その中で見つけたのがピカチュウの帽子!
ピカチュウはカンタベリーでも人気のようですね。

ギター片手にナイスな声を聴かせてくれるおじさん。

ワガママ!?

ワガママと言う名前の、日本料理屋さんに行きました。
内装もおしゃれで、メニューも豊富。

ぴでじんは、焼きうどんをオーダーしました。
フライドオニオンとゴマがまぶしてあって、ソース味ではないけれど美味しかったですよ。

お家の外壁の色がかわいすぎるー!
どこでもドアを見つけたよ^^

WIMBLEDON開催中にイギリスに滞在しました。
テレビをつけると、WIMBLEDONのことばかり。
国をあげて盛り上がっているのが伝わってきました。

地元の女子高生があまりにもかわいかったので、写真を撮らせてもらいました!
プライベートハイスクールの子たちなのかな?
制服の着こなしがカンタベリー流。

明日は、カンタベリーの歴史ある建物についてお届けいたします!

ぴでじんより。