PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.06.29

旅行記

【旅行記】ぴでじんのカンタベリー日記2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

「ぴでじんのカンタベリー日記」2日目は、歴史的建造物についてお届けいたします!

まず、ここがアウグスティヌス修道院跡です。
ヘンリー8世による修道院解散により建物は解体され、すでに廃墟になっていますが、大きな入り口は今も残っています。
町の中心からこの修道院跡に行くには、城壁を越えることになり、地図で見るとわかるようにカンタベリーの町がグレート・スタウア川と城壁にぐるっと囲まれた、典型的な中世都市であることがわかります。

道すがらの教会も歴史ある建物です。
右下のカップルがラブラブしてますね^^

カンタベリー大聖堂を見ようと正門にやって来たら、すごい人だかり!
何事かと思ったら、近衛兵?の行進が始まりました!
かっこいー!!
間近で見ることができたので、迫力満点!
イギリスらしい光景が見られてラッキーでした!

改めまして、これがカンタベリー大聖堂の正門です。

二度に渡って火事に見舞われ創建時の建物は残っていませんが、中世に今のゴシック調のものが完成しました。

中はこんな感じ!
この壮大な大聖堂の維持、運営費は一日あたり200万円以上にも達するそうです。
国から財政援助を受けておらず、こうした費用は観光収入で賄われています。

イングリッシュガーデンが素敵!

束の間の観光時間でしたが、カンタベリー大聖堂の美しさに心を打たれました。
翌日はロンドンへ移動しました!

ぴでじんより。