PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.07.07

旅行記

【旅行記】ぴでじんのヘルシンキ日記2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
「ぴでじんのヘルシンキ日記」をお届けいたします!
アアルト大学を見学したあとは、街へと繰り出しました!
フィンランドって寒いイメージが強かったのですが、夏はカラっと晴れてとても過ごし易い気候でしたよ。
街行く女性もショートパンツで夏を先取りです。
街並みはご覧の通り。
ぴでじんの感想は、「割と古〜い建物とかないのね!」というのが、第一印象でした。
フランスやイギリスとは、雰囲気が異なります。
冬は厳しい寒さが続くからでしょうか。
公園には日光浴を楽しむ人がたーくさん。
みなさん、日光浴が大好きなようです。
芝生に寝転がって、気持ち良さそうにお昼寝していました。
先日はカモメ食堂についての記事をお届けしましたが、どこにでもカモメがいるんです。
像という像のてっぺんには、決まってカモメが我が物顔でとまっていました!
働く男たちの像の頭にもやはりカモメが!
駅前にそびえ立つ、かなり目立の巨大な木でできた建物。
一体なんだと思いますか??
人の大きさと比較すると、相当大きいことをお解りいただけますよね。

街の雑踏から一変、中へ一歩足を踏み入れると神聖な雰囲気の教会となっていました。
まるで、異空間へと迷い込んで来たかのよう。
翌日、ぴでじんは早起きして一人でお散歩がてら、ヒエタラハティ・アンティークというフリーマーケットへ行ってきました。
骨董品もあれば、地元の人のユーズド品もあって、掘り出し物に出会えればお買い得な人気マーケットです。
ぴでじんは、このマダムのお店で帽子を買いました!
値切ってみたかったけど、ん〜できなかった><

泊まっていたアパートメントホテルの近くには、「デザイン・ディストリクト」というエッジの利いたハイセンスショップがおよそ200軒も立ち並ぶエリアがありました。
北欧家具や雑貨、お洋服などどこもハイセンスで、ウィンドーショッピングをしているだけで楽しめました。

家具屋さんには、bento boxと書かれたお弁当箱が売っていましたよ!
日本のお弁当文化が海外で流行りつつあるようですね。他の国でも見かけました。

扉の向こうに白いものは??
かなり大きめ、白いマスク!
何年か前のミラノサローネに出品されていたそうです。
見覚えのある人もいるかも!?
午後からは、スオメンリンナ島という世界遺産の島へと出かけました!

ぴでじんより。