PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.07.12

3年生実習

【3年生】前期後半実習の課題

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生の実習についてお届けいたします。
前期後半実習では、領域ごとに以下の課題に取り組んでいます。

インテリアデザイン領域

・仕切る、区切る、繋げる
・構造体+光源による立体造形表現

ユニバーサルデザイン領域

・ストリートファニチャー
・スタンド式照明器具の製作

インダストリアルデザイン領域

・不織布と、プラスチック成型品と、水(液体)とで、何が出来るか?
・錫を使ったキッチンウェアーのデザインと製作
・私の乗ってみたい軽自動車

初回実習では、担当の先生から課題説明が行われました。
興味のある内容、将来進みたい分野を踏まえ、これらの課題の中から前期後半に取り組む課題を自由に選択しました。

「錫を使ったキッチンウェアーのデザインと製作」では、錫器のサンプルを見せてもらいながら、これから制作していく作品のイメージを膨らませます。

課題選択後は課題ごとの部屋に分かれ、さっそく実習がスタートしました!
錫の課題では、錫の特性や加工方法についてのオリエンテーションが行われました。

「私の乗ってみたい軽自動車」では、この日もスケッチ練習に励みました!

それぞれの課題についての記事は、これから少しずつ更新していきますね!

ぴでじんより。