PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.07.19

3年生実習

【3年生実習】UD:前期後半6週目 ストリートファニチャー

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、ユニバーサルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

ストリートファニチャー

街中にあるストリートファニチャーは、さまざまな人がしする公共性の高いモノです。
当然それらはユニバーサルデザインの諸条件に配慮したモノが求められます。
この課題では、実際に街に出てその場に相応しいストリートファニチャーをデザインします。

ユニバーサルデザインの7つの配慮すべきポイントをしっかり学び、超高齢社会となる日本の公共の広場を「やさしさのモノづくり」で満たせるようデザインしていきます。

駅にある、乗り場と改札階を結ぶエレベーターの手すりに着目しました。
少しの間でも休めるようにと、手すりが腰かけにもなります。
高齢者の人や荷物を持った人にも優しい、マンションの階段にある手すりをテーマにしています。
荷物がかけられる形状や、誰もが握りやすい形状をモデルを削りながら模索中しています。
リウマチや半身麻痺の人にも優しい、手すりやドアノブを粘土を形成してモデルを制作しています。

次週は、いよいよ講評会です!

ぴでじんより。