PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.07.23

4年生卒業研究

【4年生ゼミ】向井ゼミのお菓子パーティー

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

いきなりですが、ぴでじんブログクイズです!

Q:向井ゼミと言えば??
   ↓
A:「海外お土産のお菓子パーティー」

ですよね!

ゼミメンバーが海外に行ったら、その国ならではの珍しいお菓子でパーティーをするのが、すっかり定番となった向井ゼミです。
今回はぴでじんが行っていた、イギリスとフィンランドのお土産お菓子でプチパーティーをしましたよ!

これまでの珍しいお菓子の記事はこちらから。
・2012年5月11日(金)「イタリアのお菓子パーティー
・2012年9月24日(月)「フィンランド/スウェーデンのお菓子パーティー

さっそくですが、毒々しい色のお菓子の写真で失礼いたします!

これがフィンランドのスーパーで買ってきたグミです。
もちろん美味しそうな見た目のグミもあったんですよ。
ですが向井ゼミのために、あえて(!)クモ、ドクロ、ミミズ、ワニ、入れ歯などの日本ではなかなか見かけない形を選んでみました。

黒いドクロのグミは思い出しますね。。。
「アルプスの30種類の薬草」でできたグミです!
強烈な味と知ってしまった人は、二度と食べたくないですよね><

こちらがイギリスのカンタベリーのお菓子屋さんで買った、グミやラムネです。
ネックレスのようなものは糸に通されたラムネです。
女の子がお姫様ごっこでもしてから食べるのでしょうか。
レインボーカラーの薄っぺらいのや、脳みそみたいな形をしたものなどありますが、どれもかわいいから食べられそうです!

向井ゼミのみんながそれぞれ、一つずつグミを選んで・・・
パクッ。
もぐもぐもぐ。。。
「アルプスの30種類の薬草」でできたグミを食べた人は、やっぱりこんな表情になってしまいますよね><
入れ歯を入れて遊んでくれました!八重歯がかわいー!
歯茎の部分はいちご味で、おいしいんですよ!

続きまして、これがフィンランドのスーパーで買ったものです。
上段:すき焼き味の即席ラーメン
   ブルーチーズ(?)のスープ
   目玉焼き型組
   ラズベリーのチョコレート
下段:フィンランドで人気の「アングリーバード」のグミ
   イワシ(?)のトマト煮缶詰

すき焼きとラーメンって、日本食文化をミックスしたような取り合わせ!
お味は、BBQ味のスナック菓子のようで、すき焼き風味は感じられず。。。
でもおいしかったですよ!

お魚をトマトで煮たもの。
ふつーにおいしい!
これをおかずにご飯が食べたくなるお味でした。
ミニ目玉焼き、焼けました!
おいしくないんじゃないかと思って、恐る恐る食べましたが、黄身部分はオレンジ味でグミの中では一番おいしかったかも!
ブルーチーズ(なのかな?)味のスープです。
臭かったら盛り上がるだろうと思って、イタズラ心で買ってみたのですが、濃厚なチーズ味のスープで、いたって普通。

おまけのお土産。
藤子・F・不二雄ミュージアムに行っていたぴでじんが見つけた、どら焼き風味の紅茶です。
「どら焼き×紅茶」と聞いて、期待しすぎていたからでしょうか。。。
どら焼きの皮の不思議な甘みと、焦げ臭い香りがして、うーーーんとなってしまうお味でした><
まだまだ残っているので、飲みたい人はぴでじんのお部屋までどーぞ。
どら焼き紅茶、お淹れします!

やっぱり一番強烈なのは、「アルプスの30種類の薬草」のグミで間違いない!
ヨーロッパのお菓子はだいぶん制覇できてきたので、次はアジアのお菓子でパーティーがしてみたいですね!

お菓子パーティーのあとは、翌週の控えた卒業研究中間審査会へ向けて、スライドの確認やプレゼンの練習をした向井ゼミでした!

ぴでじんより。