PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.08.05

2年生実習

【2年生】領域分け説明会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科の1年次は、基礎的な表現技術を磨く実習・演習が行われます。

2年後期から領域別に編制され、2年次後期の実習から3年次の領域配属を前提とした、3領域の基礎となる課題を領域ごとに実施します。
4年次には9つのコースのいずれかに所属して、プロのデザイナー、研究者、あるいは教員になるための技術を磨き、知識を習得していきます。
夏休みを目前に控えたこの日、2年生を対象とした「領域分け説明会」が開かれました。
各領域の先生がコースの特徴や実習課題内容、先生方の専門領域の説明を行いました。

・インテリアデザイン領域
・インダストリアルデザイン領域
・ユニバーサルデザイン領域

2年生は夏休み中に自分の進みたい領域を決め、希望を提出します。

これら3つの領域から1つを選択することで、自分の将来の夢へ、また一歩近づくことができますね。
将来の夢が具体的に見えてきた人、この領域分けによって自分の進むべき道を考えるきっかけとなった人、さまざまいるかと思います。
早いもので、入学してもう1年と半年が過ぎようとしています。
2年次後期からは、専門性を高めるための導入課題に取り組み、引き続き「作る」を通じてデザインを学んでいきましょう!

ぴでじんより。