PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.08.11

2年生実習

【2年生実習】前期第2課題7週目 プラスチックトレイ講評会2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生の実習についてお届けいたします。

プラスチックトレイの製作

この課題では、真空成型機を用いてプラスチックトレイの制作を行います。
使用シーンを考案し、スタイリングスケッチやシーンスケッチの基礎的な技術を身につけると共に、図面での表現方法や型取りについて学びます。
昨日に引き続き、講評会の様子をご紹介します。

この作品はアクセサリー収納トレイです。
花びら一枚一枚の形がすべて違うので、花びらの大きさに合わせてアクセサリーを並べることができます。
たくさんトレイを並べれば、お花畑をつくることができますね!
この作品は「波」を表現した醤油皿です。
お皿に高低差をつけることで、余分な醤油が下に流れ、魚本来の味を楽しめます。
ユリの花びらのプランターです。
散った花びらからまた新しい芽が出てくるイメージで作りました。
真空成型トレイの素材を活かした、よく忘れ物をする人のためのホワイトボードです。
メモを書いて玄関先に置いておいたり、家族間の連絡ボードとしても使えますね!

ここからは前回、プラスチックトレイ課題の記事で紹介した作品です。
1週間前の記事のときから量産したり、最後の仕上げをしたりと、作品が完成したことがわかります。
・2013年7月31日(水)「前期第2課題6週目 プラスチックトレイ
「雨の日にハッピーを」をコンセプトにした傘かけです。
大きな傘立てを必要としないので、小さな隠れ家カフェにぴったりです。
傘を支えるお花と、雨の雫を受ける植木鉢が雨の日のテーブルを明るくします!
冷蔵庫にくっつけたトレイにスプーンを入れておけば、すぐにアイスクリームが食べられます!
トレイの側面に磁石が取り付けられ、輪ゴムを引っ掛けておくこともできます。
アクセサリーによって形がさまざまで、決められた面積の中により多くのアクセサリーを飾るには、高さをつけ効率良く配置することが必要です。
それに適しているのが等高線にあることから、このアクセサリーアイランドが生まれました。
プラスチックトレイに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!
ぴでじんより。