PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.08.14

オープンキャンパス

【オープンキャンパス】8月11日の体験実習は「UV硬化樹脂で作るストラップ」を制作しました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

8月11日(日)のオープンキャンパスはとーっても暑い日だったにも関わらず、たくさんの方々にお越しいただくことができました!

昨日に引き続き、2種類目の体験実習についてお届けいたします。

体験実習:紫外線で固まる樹脂を使った雑貨の制作

雑貨制作体験として、割りたてタマゴのストラップか、キラキラアニマルストラップを制作しました。
ご参加いただいたみなさま、お楽しみいただけましたでしょうか^^?

みなさんが来られる前に、先生方もイニシャル入りストラップ作りをしましたよ!

自分のイニシャルや好きな言葉を、いろんなフォントのアルファベットから選びます。
ラメパウダーで色づけします。
UV硬化樹脂を流し入れます。
UVライトマシーンで硬化させます。

UVライトで硬化中は、お隣のスタジオで開催中の4年生の「ポートフォリオ展」を見に行ったり、「ぴでじんのぷろぐ本2」を見ながらお待ちいただきました。

ルーターで丸カンを通す穴をあけ、ストラップを取り付けます。
2、3年生のお手伝いスタッフがわかりやすく教えてくれます!
ラッピングをして完成です!

先週の体験実習を見ていた相良先生が、私たちが不便だと思いながらもそのまま作業していたことから、ケーキサーバーのようなものを3Dプリンターで作ってくれました!
これがないときは、形に流したとろとろのUV硬化樹脂が流れ出さないように、おそるおそるUVライトマシーンに移動させていましたが、これがあれば移動が簡単!
相良先生、ありがとうございます^^
3Dプリンターってすごーい!
今回の体験実習でとっても活躍したアイテムでした。

それでは体験実習にご参加いただきましたみなさまの作品を、どどーんと載せちゃいます!
今回の写真はとっても長〜〜〜いです!

ぴでじんより。