PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.08.18

1年生実習

【1年生実習】前期3課題目4週目 お菓子の紙箱パッケージ 講評会4

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
プロダクトデザイン学科1年生の実習についてお届けいたします。

お菓子をテーマにした紙箱パッケージ

この課題では市販されているお菓子の紙箱を参考にしながら、紙を用いた箱を作成します。
内容物は菓子類とし、その菓子自体の内容や形体などを新たに設定し、それを紙箱パッケージにグラフィカルに表現します。
紙箱の構成を理解すると同時に、情報伝達の効果的な方法を学びます。
昨日に引き続き、作品を紹介していきますね!

お茶わらび餅

風味豊かなお茶とわらび粉を合わせた、食べやすい一口サイズのわらび餅です。
お茶それぞれの香りと柔らかくて弾力のある食感が楽しめます。
抹茶・黒豆茶・焙じ茶・ジャスミン茶・紅茶の味があります。

White Crown

4つのパーツを組み合わせると、ミルククラウンが完成します!

Pazu-mi

バラバラに割られたグミキャンディをパズルのように組み合わせると、ハートの形になり、メッセージが現れます。
完成したハートを友達と交換したり、プレゼントするのもいいですね。

講評会後、一生懸命パズルを組み立てました!

PETITRESE(プチレーゼ)

フレッシュトマトとモッツァレラチーズとバジルソースが合わさった、甘くない大人のお菓子です。

ミルティ

チョコとガムが出会ったら・・・口の中で溶けてなくなる新食感のお菓子です!

4日間に渡り、お菓子の紙箱パッケージ講評会についてお届けしました!
お菓子の紙箱パッケージに取り組んだみなさん、お疲れさまでした!
福崎