PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.09.02

インテリアデザイン特集, 3年生実習

【3年生実習】前期後半課題 UD:スタンド式照明器具の製作 講評会

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生の実習についてお届けいたします。

ユニバーサルデザイン領域
スタンド式照明器具の制作(照明と科学)

照明のデザインは、スケッチやモデルにより検討できる造形面と照度・色温度・輝度など物理量の計画を行い、空間を検討する工学的な側面があります。
これらの両面を体験しながら、総合的な照明デザインのアプローチとします。
この課題では、造形性に重点を置きながら、スタンド式の照明器具を制作します。

光を透過するワーロンシートと、構造となる桧などの角棒を用いて、スタンド式照明を制作します。
自然および人工物や幾何学形態など、同じユニットが複数個連続するような立体構成を体験します。

Duvet de pissenlit

タンポポの綿毛からイメージを膨らませて制作した照明です。
細いひのき棒により繰り返しの構造を成立させました。
床や壁に映る光の反射が美しいです。

YY Light

この照明は13個の三角形で構成されています。
三角形のつなぎ目から細い光の線がこぼれます。
見る角度によって違う形に見え、錯覚しているような感覚になれるのもポイントです。

和らく*waraku

和室にある雰囲気の照明をイメージし、四角形をモチーフにして組み合わせていった照明です。
「スタンド式照明の制作」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!

ぴでじんより。