PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.09.04

インテリアデザイン特集, 3年生実習

【3年生実習】IN:パース技法による空間表現

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。 プロダクトデザイン学科3年生、インテリアデザイン領域の実習についてお届けいたします。

パース技法による空間表現―物販店をテーマとした着彩スケッチパース―

手描きのスケッチパースは、アイデア展開のテクニックにとどまらず、企画・基本設計段階のプレゼンテーションやディスプレイの図面化できないイメージ指示などで、インテリアデザインに描かせない技法です。 今回の課題では、デザイナーレベルで現実的に必要なドライメディアと呼ばれる、色鉛筆・パステル・マーカーを使用した、着彩スケッチパースの表現技法を習得します。 合わせて、サイン計画やディスプレイのリサーチを行います。 これまでの実習では、基礎演習として一点透視図法(45度法)、ディスプレイのアイデア展開、着彩基礎演習を学びました。

提出課題は、この図面の空間にレイアウトやディスプレイのコンセプトを立て、手書きによる着彩スケッチパースを行いました。

工房 hana

花だけでなく、花にまつわる雑貨なども取り扱ったショップです。 お客さまに花の魅力を知ってほしいという思いから、花のそばには花言葉や、誕生日、その他にも花に関する情報を載せたキャプションを置きました。

GRASIA

GRASIAはイタリア語で「上品、優美な」という意味があります。 女性の毎日のライフスタイルに加えてもらうことで、少し立地でハッピーな自然素材のボディ&スキンケア商品を感じられます。

Air Foot

革靴のセレクトショップです。 靴だけでなく、革製品の取り扱いもしています。 店の内装は全体的にナチュラルで、メインとなる什器の色は、靴が映えるように白を選びました。 季節を夏と限定し、ディスプレイのバックはボーダーでマリンを意識し、飾っている靴も夏らしく明るい色のものを選びました。

select shop book store “kirya”

ナチュラルなスカンジナビアのイメージの本屋です。
本の表紙を活かし、スッキリとした見栄えの良い什器を取り入れました。

「パース技法による空間表現」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした! ぴでじんより。