PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.09.09

3年生実習

【3年生】インテリアデザイン領域 島根へ学外研修に行きました1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科では、インテリアデザイン領域、インダストリアルデザイン領域、ユニバーサルデザイン領域の3つの領域ごとに、「生産の現場・工房・歴史を見る」という学外研修を実施しています。

インテリア領域の3年生は学外研修で、8月に島根へ行きました。

ぴでじんも取材班として同行させてもらいましたので、今日から数日に渡り、島根旅行についてお届けしたいと思います!

茹だるような暑さも少し和らいだ8月下旬。
インテリアデザイン領域の学生8名が、島根へと研修旅行に出発しました!

途中、サービスエリアで落ち合い、田頭先生特製の「旅のしおり」をもらったところ。
旅気分が高まります!

蒜山高原サービスエリアのレストランでみつけた、だまし絵です。
この絵の中に6匹の動物が隠れているそうです。
右下の羊の群れのことではないですよ^^
山に隠れて鳥、山に隠れてうさぎ・・・と順調に見つかったものの、あと2匹がわからなーい><
みなさんはわかりますか?
この絵の存在のように、おもしろいと感じるものを誰かがいち早く見つけて、みんなでシェアする。
そんなほっこり温かい発見がたくさんある研修旅行だったように感じます。

一つ目の目的地、足立美術館へ到着!

日本庭園の美しさでも知られる足立美術館。
枯山水庭をはじめ、50,000坪におよぶ6つの庭園は、四季折々にさまざまな表情を醸出します。
見事な庭園は、まるで近景・中景・遠景からなる絵画のよう。

山肌から滝が流れていることを発見した一人の学生。
その場のみんなですぐにシェアし、自然と人口の調和美を味わいます。
Illustratorの「パターン」にしたくなる壁^^

ソフトクリーム休憩の巻。

続いての目的地は松江城。
まずは城下町をてくてく散策。
さっきソフトクリームを食べたばかりだけれど、せっかく松江に来たのだから行くっきゃない!
緑が生い茂る階段を上がり、蚊に刺されまくりながらも、松江城を望む高台にある素晴らしい眺めの「明々庵」に到着。
松江に茶の文化を広めた松平不昧公の好みにより建てられた茶室で、お抹茶とお菓子をいただきました。
こちらでいただいた、「菜種の里」と「若草」も優しい味でみんなのお気に入りに。
他にもたくさんの種類の和菓子があって、お土産を買うときに迷ってしまったほどです。
松江で茶の湯が盛んなのは不昧公の影響を大きく受けているからだそうですよ。

甘いものを食べて元気復活。散策は続きます。
趣のある標識を発見。
景観を乱さないためってことかな。

立ち寄った雑貨屋さんでは、お洒落な気遣いが施されたエアコンの室外機を発見。
さすがインテリアデザインを専攻する学生。
目のつけどころが違います^^

この後は、松江城へと足を運びました!
学外研修レポはまだまだ続きます!

ぴでじんより。