PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.10.03

雑貨デザイン特集, 2年生実習

【2年生実習】前期第2課題 バターナイフ 講評会1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

遅くなってしまってごめんなさい。
プロダクトデザイン学科2年生の実習についてお届けいたします。

バターナイフのデザイン制作

この課題ではデザインの基本要素である完成イメージや機能や使い方と、それを作るための手順について、自らのアイデアに基づいて試行錯誤することを学びます。
その試行錯誤を通じて、デザインの大まかなプロセスと、後期以降も続く工房での制作作業に必要な加工機械や工具の使い方と材料の加工知識を実地に習得することを目的としています。

最終週に講評会が行われ、一人ひとり、自分のバターナイフのイチ押しポイントをプレゼンしました。

持ち手の握りやすさ、バターの塗りやすさやすくいやすさ、テーブルに置いたときのブレードの角度、洗いやすさ、朝の食卓に似合う色、朝食を美味しく彩る色、ピカピカに磨いたブレードの艶、パッケージや収納ケースなど・・・みんなのこだわりは尽きません!

今回初めての試みとして、持ち手とブレードを溶接するのではなく、あえてバラせるようにして洗いやすくしたアイデアや、ペアで使えるものなどもありました。

さて、ここからは撮影スタジオでばっちり撮影したバターナイフと、自分のバターナイフをプレゼンテーションしているときの写真を載せていきますね!

一つとして同じバターナイフはありません。

みなさんは、どのバターナイフを使ってみたいですか?

明日も引き続き、バターナイフの記事をお届けいたします!

ぴでじんより。