PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.10.17

学生の活動

【学生の活動】大丸神戸店 ウィンドウディスプレイ「大丸のWonder Halloween」

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

大丸神戸店様とプロダクトデザイン学科の産学プロジェクトとして「大丸のWonder Halloween」のウィンドウディスプレイを実施しました。

株式会社TEK様のご協力も頂きながらプロダクトデザイン学科3年生の7名は、夏期休暇中に企画主旨やデザインの進め方、製作技術についてのアドバイスを受けながら、リサーチからコンセプトメイク・デザイン提案、プレゼンテーション、試作を重ね、
10月15日(火)に完成しました。
百貨店共通のテーマ「サプライズ」に沿って、ストーリーは
「さくらパンダの魔法で絵本から飛び出したお化けや建物。
お化けから大量のキャンディのプレゼントに仮装した子供たちは、びっくり!」です。
お近くの方は是非、10月29日(火)までに大丸神戸店の元町玄関横ショーウィンドーをご覧ください。

産学プロジェクト
大丸神戸店 ウィンドウディスプレイ「大丸のWonder Halloween」

場所:大丸神戸店・元町玄関横ショーウィンドウ
期間:10月16日(水)~29日(火)まで
プロジェクトパートナー:株式会社大丸松坂屋百貨店 大丸神戸店様
協力:株式会社 TEK様
参加学生:プロダクトデザイン学科3年生
     赤松理佳・安達小恵・堀岡千尋・松田康博・
     吉岡千穂・小土井智弘・前田透
担当教員:佐野浩三

夏休みにTEK様で行われたミーティングの様子はこちらから。
ディスプレイの施行日の10月15日は生憎の雨模様でしたが、TEK様の施行作業に立ち会わせていただき、とても貴重な経験ができました。
大丸のお客さまや信号待ちの人たちが興味深そうに見ておられたり、話しかけてきてくださる中、昼間から夜までショーウィンドーで施行作業を行いました。
ショーウィンドーの裏では、ディスプレイを華やかに魅せてくれるアイテムのハロウィンキャンディを大量制作中!
オレンジやパープル、ブラックの包み紙には、ところどころにジャック・オ・ランタンの顔がありますよ!
ウィンドウディスプレイの奥行きって、想像していたより遥かに狭いんです。
作業のために人が入るときは、脚立や吊りモノが並んでいますから、特にぎゅうぎゅう状態です。

ディスプレイの要となる、ビッグサイズの本が運び込まれます!

お化けを吊り下げて、スポットライトの位置を調整して・・・
脚立の足を十分に広げられない中、連係プレイで作業を進めてくださる本職の方々。

キッズマネキンを運び入れ、驚いているポーズに腕の関節をくねくねしながら調整します。
これが意外と難しい><

ウィンドウディスプレイの中と外はガラス一枚隔てているので、街の喧騒に紛れ声がほとんど届きません。
身振り手振り、そしてアイコンタクトで意思疎通を図ります。

みんなで協力して大量生産したハロウィンキャンディを投入!
これまた外の人からの指示で中の人がキャンディを並べます。

キッズマネキンが着ている仮装は大丸で実際に販売している商品ですので、マネキン兄弟に見栄え良く着せさせなければなりません。
この頃には、中の人と外の人が読心術で以心伝心できるようになっていましたよ^^

左上の「Wonder Halloween」の文字の位置を決めるため、何度も引きアングルで確認します。

そして完成したウィンドウディスプレイがこちら!

サプライズというテーマの通り、お化けから大量のキャンディのプレゼントに、仮装した子どもたちがびっくりしている様子が伝わってきますね!
10月31日まで、大丸神戸店の元町玄関横ショーウィンドーを飾らせていただきます!
みなさま是非、ご覧くださいね!

大丸神戸店様、TEK様、ありがとうございました!

ぴでじんより。