PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.11.03

1年生実習

【1年生実習】後期実習1課題目5週目 スケッチ練習

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科1年生の実習についてお届けいたします。
後期実習は3グループに分かれ、3課題をローテーションで取り組みます。

それぞれの課題ごとに分かれて実習を開始する前に、毎週実習の冒頭では、形状を理解しさまざまなパースで同じものを描く、立体把握のトレーニングを行っています。

こちらの椅子は特殊な形状をしており、見る角度を変えるとまったく違う椅子を見ているような感覚にさせられます。

複雑な椅子の形状を把握し、さまざまなパースで椅子を描きました。

いろんなパースで描いていたら、合っているのかどうか不安になってきてしまった人には・・・
見明先生秘伝の技「裏から見〜る!」を試してみましょう!
裏から見ると、今まで見ていて気がつかなかったパースの狂いを発見できることもあると聞いて、みんな「裏から見〜る!」をしています^^
もちろん、裏から見る以外にも3名の教員から細やかな指導が入ります。

ある日は、ドラム式洗濯機をいろいろなパースから描きました。
頭の中で洗濯機をくるくる回した画を想像して、描いたのがこちら。
立体把握能力は今後、アイデアスケッチなどに活かされます。

ぴでじんより。