PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.11.04

3年生実習

【3年生実習】後期前半6週目 ID:車に自動でコントロールしてもらいたいこと

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

インダストリアルデザイン領域
車に自動でコントロールしてもらいたいこと、サポートしてもらいたいこと

車がぶつかりそうになったときに自動的に止まったり障害物を回避したりと、安全性という視点ではどんどん進化しています。
この課題では、室内空間で車にこんなことがしてもらえたら・・・という視点でドライバーにも同乗者にも「楽しい・嬉しい・ユニーク」な商品を技術的裏付けと共に提案します。

免許を持っていない人や、免許はあるけどあまり運転していない人もいるので、先生の車を見学して車のイメージを高めてから、アイデア出しを始めました。

この課題は留学生も多く選択しています。
香港、台湾、中国、イランなど、アジアと言えども車社会の在り方がそれぞれ国や地域によって異なります。
右ハンドル、左ハンドルの違いは、海外に行くと最初に感じる異文化ですよね。

各自、若い人たちのニーズにあった商品コンセプトと、裏付け技術調査を進めています。

 
500通りの考えが出揃ったときコンセプトやアイデアが捻出されると信じて、コピー用紙に思考の軌跡を描き綴っていきます。
この課題ではコピー用紙をすべてスキャンし、さらに毎週の実習後には学生にインタビューを行い、アイデアが生まれる過程や課題に取り組むメンバーの軌跡を辿っていけるように記録を取り続けています。

ぴでじんより。