PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.11.05

3年生実習

【3年生実習】後期前半6週目 ID:身の回りのバグ

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

インダストリアルデザイン領域
身の回りのバグを捜し出し、デザイン的解決を図る

この課題では、私たちの身の回りの生活用品や生活空間、公共空間などに存在している

「バグ」を捜し出し、その問題点を整理して明らかにしていきました。
そして、デザイン的な知見から具体的解決方法を検討し、モックアップモデル提案までを行いました。

本来、「バグ」とはコンピュータプログラム上の誤りや不具合のことを言います。
今回の課題では、その意味から転じて生活用品や生活空間、公共空間などに存在している「不具合」や「欠陥」を意味します。

前回の記事はこちらから。
・2013年10月23日(水)「ID:身の回りのバグ 後期前半2週目
6週目は、見つけ出したバグの解決案をスケッチし、その中から1案のラフモデルを制作しているところです。
ハンガーに発見したバグを、実用的なアイデアで解決しようとしています。

パーカーなどフードがついた服を干すとき、フード部分ってなかなか乾かないんですよね。
このハンガーなら、生乾きの心配をしなくてよさそう!

青虫くん!?
こちらの作品は、お風呂グッズのバグを解決してくれるそうですよ!

真っ白猫ちゃん。
テーブルの角を猫がガードして守ってくれます!

セロハンテープのバグもこのケースがあればさくっと解決!
ライノセラスで3Dを制作中!

カップ麺の容器!?
電気機器のコードのバグをこれで解決します!

大量のミスプリントや不要になったA4用紙に、パンチサイズの穴を開けます。

数十枚ずつを束ねて、それを写真のように並べると・・・
お花のような形になりました!
この上に天板を置いてテーブルや椅子に?
このお花をユニットとして組み合わせて、また違うものに変化させる?
隙間に挿し込んで何かを飾ったり収納したりする?

今後の展開が楽しみな作品です!

ぴでじんより。