PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.11.15

学生の活動

【研究室便り】「あいな里山まつり」の芸工カレーと巨大ブランコ作り

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

神戸芸術工科大学あいな里山プロジェクトは、農業デザインの可能性を探ることを目的として、2008年より国営明石海峡公園神戸地区で実施されています。
具体的には、収穫物(米、米粉、ぬかなど)を用いた食のデザイン、自然素材(稲ワラ、籾など)の有効活用案、田植えや除草、 収穫などでプロダクトデザインの試作と実践を行っています。

先日は、稲穂と藁を使ったリース作りを行いました!
そのときの記事はこちらから。
・2013年10月27日(日)「稲穂と藁でリース作り

10月27日(日)に「あいな里山まつり」が開催され、プロダクトデザイン学科の学生は収穫した新米を使った「芸工カレー」を地域のお客さんに振る舞いました!

プロダクトデザイン学科の1〜3年生約20名で協力し合い、こんなに大きなお鍋で前日からカレーをコトコトと煮込みました。

ネギを丸ごと煮込むと、お肉の臭みを取る効果があります。
それにしても大量^^

お肉を炒めていきます!
ローリエを入れて本格的でしょ!?

そして当日。
お天気にも恵まれ、茅葺き屋根のお家のある広場にたくさんの一が集まりました!

 愛情込めて煮込んだカレーの販売、がんばるぞー!

艶やかに炊きあがった新米のカレーライスが大盛況でした!

背中にカレー^^

さてさて、こちらは里山で採ってきた竹を使って巨大ブランコを組み立て中!

どれだけ巨大かって??

 こーーーんなに、巨大なんです!!

公園にあるブランコと比べ物にならない大きさに、子供たちも大喜び!

もちろん大学生もね^^

巨大ブランコの前で集合写真!
事前準備もイベント当日もよく笑い、よく動いてくれました!

自分たちで植えた苗が育ち、収穫して食す。
当たり前のことだけど、忘れがちな大切なことですね。

ぴでじんより。