PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.11.18

講義

【講義】「デザインの現場を語る」design office A4の講義

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

主にプロダクトデザイン学科3年生を対象とした「デザインの現場を語る」という講義ではプロダクトデザインの各分野の、実際の商品開発に携わるデザイナーや専門家を招き、事例をもとに商品開発のデザインプロセスや方法などについてお話いただきます。
さまざまな分野での、プロダクトデザインの実情を知ることができる講義となっています。

これまでの講義ではインテリアーコーディネイト、舞台・映像、照明、創作家具、商品企画、ユニバーサルデザインなどの分野のデザイナーにお話いただきました。

今回はプロダクトデザイン学科2007年度の卒業生で、現在design office A4のメンバーである菅野 大門さんが講義を担当しました。
design office A4は学生時代に、シャチハタやコクヨのコンペを受賞し、卒業後もプロダクトデザインやグラフィックデザインの分野でご活躍されています。

現在は、図工ラボというものづくり工房を運営し、衣食住に関わるモノの企画・制作・販売をしたり、ものづくりが好きな人が集まって、月イチ図工教室や展示会などのイベントを行っておられます。

講義のあとはショートワークショップが行われました。
カラーペーパー1枚を使って、他の人に「いいね!」してもらえる作品を30分間で制作するという内容です。

折り畳んだ紙にハサミを入れて、切り絵のような模様を作ってみたり・・・

1枚の紙からサイズ違いの鶴を何羽も折ってみたり・・・
山折り谷折りしたものを広げて、何が出来るのかな?

手をつないだ人が円になってる!

牛ー!?

とりあえず手を動かしてみる人、スマホで折り紙の折り方を調べる人、子どものときに遊んだ工作を思い出しながら作る人。
それぞれが夢中で制作しました!

そして完成したこちらの作品に、「いいね!」を貼っていきます!

「いいね!」の数が多かった3名の作品を発表します!

まずは、踏ん張っている鶴!
ちゃんと自立するからすごいよね!

人が壁をすり抜けてきたような、人の影のような、立体的な作品!

牛の部位を示したパズルのような作品!
お昼時で、おなかがすいていたんだって^^

A4がデザインし、人気商品となっている名刺ケースをプレゼントしていただきました!
就活にも使えるね!

他にも菅野さんが自ら企画、デザイン、卸、販売するオリジナル雑貨をお持ちいただきました。

この活字ブックマーカーは、オープンキャンパスで記念品としてプレゼントしているので、見たことある人も多いのでは?
それぞれ、活字ブックマーカー「あ」「を」「ぬ」「ん」を持って、ハイポーズ!

菅野さん、ありがとうございました!

ぴでじんより。