PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.11.23

3年生実習

【3年生実習】後期前半8週目 ID:身の回りのバグ 講評会1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

インダストリアルデザイン領域
身の回りのバグを捜し出し、デザイン的解決を図る

この課題では、私たちの身の回りの生活用品や生活空間、公共空間などに存在している

「バグ」を捜し出し、その問題点を整理して明らかにしていきました。
そして、デザイン的な知見から具体的解決方法を検討し、モックアップモデル提案までを行いました。

本来、「バグ」とはコンピュータプログラム上の誤りや不具合のことを言います。
今回の課題では、その意味から転じて生活用品や生活空間、公共空間などに存在している「不具合」や「欠陥」を意味します。

これまでのの記事はこちらから。
・2013年10月23日(水)「後期前半2週目 ID:身の回りのバグ
・2013年11月 5日(火)「後期前半6週目 ID:身の回りのバグ

(ハンガー3種)

ハンガーのバグを見つけ出し、用途に合わせた3種類の新しいハンガーで解決を図ります!
① 衣服の形状によって乾きにくい場所ができてしまいますよね。
  パーカーのフードもこのハンガーがあれば生乾きにならない!
② 通常の形のハンガーではかけにくい衿口の広い衣服も、このハンガーで解決!
③ 長時間つるしておくと形崩れの原因になってしまうバグを、このハンガーで解決!

Balloon cup holder

グラスに冷たい飲み物を入れるとできる結露。
コースターではテーブルは塗れませんが、手が塗れてしまうことをバグとしました。

このコースターは使用しないときは、気球のような風船のような丸みを帯びた状態。
使用するときは、球体の上にカップを置くだけでホルダーに変形します!

BOXY 〜テープカッター〜

テープ部分にゴミが溜まる、カッター部分がむき出しで危険というバグに対して、開閉できるケース型のテープカッターをSolid Worksを使って制作し、外注した作品です。

(水道のハンドル)

手を洗う前後で持つ部分が同じというバグを、取りつけ工事不要な水道ハンドルで解決しました!
衛生面と作業効率が向上します!

明日も引き続き、講評会についてお届けいたします!

ぴでじんより。