PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.12.01

学生の活動

【学生の活動】神戸大とコラボプロジェクト ルミナリエ募金箱のデザイン

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科の2年生と神戸大学工学研究科塚本研究室のコラボプロジェクトとして、「神戸ルミナリエ」の募金箱の共同制作を行いました。

神戸大学塚本研究室では毎年、LEDや、タブレット端末などITを駆使した「発光ダイオードで輝く募金箱」を制作しており、2年前よりプロダクトデザイン学科も参加し、ルミナリエ開催費の支援を行っています。

今年の募金箱「openClearPanels シリーズ」は電飾募金箱の雛形規格を作り、誰でも簡単に電飾募金箱を制作し、募金活動ができることを目的に企画・制作されました。

塚本研究室の「イルミネこうべ」プロジェクトが、8年間の電飾募金箱制作を通じて蓄積したノウハウを結集し、一定のクオリティを維持しつつ、制作者のオリジナリティを反映させることが可能なデザインとなっています。
また制作方法や各種デジタルデータはすべて無償で公開されており、誰でも入手することができます。

今年、募金箱のデザインを担当したのは、プロダクトデザイン学科2年生の有志メンバー9名です。
工房でラフモデルを制作中!

レーザーカッターで切り出し中!
出力するためのデータ作りが大変なんですよね><

組み立てて、LEDの調整中!

そして、完成!

燈(ともしび)

神戸の街が復興をとげ、これからも街が光続けるとともに
様々な場所で起きた震災の希望の燈となれるよう募金箱を作りました。

火 revived (ビーリバイブド)

ろうそくのゆらめきが人々を照らす暖かい光になります。
be revived – 復興する

先日、塚本研究室の学生さんと一緒にお披露目会があり、神戸新聞にも取り上げていただきました。
2013年の神戸ルミナリエは、12月5日(木)〜16日(月)に開催されます!
この期間中、コラボプロジェクトに参加する学生も募金活動に参加いたしますので、ルミナリエに行かれる方は是非、お立ち寄りくださいね!

過去、2年間のルミナリエ募金箱の記事はこちらから!

・2012年12月11日(火)「ルミナリエ募金箱のデザイン2012
・2011年12月 3日(土)「ルミナリエ募金箱のデザイン2011

ぴでじんより。