PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.12.03

学生の活動

【学生の活動】有馬温泉「金の湯」前にペットボトルのクリスマスツリーが完成!

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

11月30日(土)、有馬温泉の外湯「金の湯」の前に、約1300本のペットボトルを使用した高さ4mのクリスマスツリーが設置されました。

プロダクトデザイン学科の2年生3名とクラフト美術学科の1年生1名、そして有馬小学校の子どもたちが作ったクリスマス飾りがツリーの内部に吊るされており、柔らかくて可愛らしい光が印象的です。
まず、学生たちは子どもたちといっしょになって、有馬玩具博物館にてペットボトルのクリスマス飾りに色づけしていきました!
子どもたちも楽しそう^^

ペットボトルを平たく展開して、カラフルに色を塗っていきます!

骨組みにペットボトルを巻き付けていきます!
これでも十分に大きいと感じるのに、これは分割した上の部分。
さらに下の土台とドッキングして、4mのツリーとなります。

子どもたちが作ったクリスマスツリーを、ツリー内部に吊るしていきます!

大学生のお姉さんが作ってくれた、ヒイラギのブローチに興味津々!
これにも色をつけて、クリスマスアクセサリーのできあがり!

ツリーの横の本物の木にも電飾をつけて、さらにクリスマス気分を高めます!

点灯したクリスマスツリーの前でパシャ。
寒い中、お疲れさまでした!

このクリスマスツリーは、金の湯横の「太閤の足湯」に浸かりながら眺めることもできます!
足湯に入りながら楽しめるクリスマスツリーは有馬温泉ならではですよね。
12月25日(水)まで毎晩点灯しています。
有馬温泉にお越しの際は、是非ご覧ください。 

ぴでじんより。