PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.12.11

卒業生

【卒業生】谷口拓郎氏 イルミネーションアート作品「Floating Arch Christmas」

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科の卒業生で、デザイナー、写真家、アーティストと幅広く活躍されている谷口拓郎氏のイルミネーションアート作品「Floating Arch Christmas(フローティング・アーチ・クリスマス)」が、阪急百貨店うめだ本店のグランドオープン1周年を華やかに彩るアート作品として、百貨店前コンコースにて12月25日(水)まで展示装飾されています。

この空間に浮かぶ幻想的なアーチは美しい白い枝でできており、約8万球のLEDライトがゴールドに輝くエレガントな作品です。

コンコース両端の装飾にはスノーマン、また中央のアーチには復活の象徴である蝶が描かれており 「2体のスノーマンがアーチの中で出逢い、美しい蝶へと姿を変えて羽ばたいていく」というストーリーが表現されています。

このストーリーには新しく生まれ変わった阪急百貨店うめだ本店を、みなさんと共に祝いたいという思いがこめられています。

イルミネーションアート作品「Floating Arch Christmas」

谷口拓郎

1974年 神戸生まれ
神戸芸術工科大学卒業後、ディスプレイデザイナーとして活躍。
ショーウィンドウのディスプレイデザイン、ロゴマーク・ポスター デザイン、神戸オリエンタルホテルのシーズン装飾、HEP FIVE や NU 茶屋町のクリスマス装飾などのデザインを手がける。

2009年

神戸ハーバーランド・モザイクのクリスマスツリー装飾が年鑑日本の空間デザイン賞入選

2011年

独立し「ニグデザイン」を設立

2012年

谷口拓郎写真展「INDIAN IRIS」をNU 茶屋町の特設会場にて開催
写真作品集「unrealistic」がJR 大阪のステーションギャラリー 第一弾アート作品として選出され大型モニターにて放映
阪急百貨店うめだ本店のグランドオープンを記念してイルミネーションアート作品「Floating Arch Christmas 」が阪急百貨店前コンコースにて展示装飾される

2013年

谷口拓郎写真展「青の魔法」をNU 茶屋町の特設会場にて開催
WIRED CAFE × 谷口 拓郎 Photo Gallery「Harmonize 」開催

Web: http://takuronig.wix.com/nigdesign
E-mail:takuro.nig@iris.eonet.ne.jp

ぴでじんより。