PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2013.12.12

学生の活動

【学生の活動】学園都市ゼミ対抗「阪急阪神ホテルズ杯」総合2位&事業化賞受賞!

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

12月7日(土)に流通科学大学にて、神戸研究学園都市ゼミ対抗プレゼンテーション大会最終発表会が開催され、プロダクトデザイン学科3年生「プロダクトA」チームが総合2位と事業化賞を受賞しました!
今年も神戸研究学園都市ゼミ対抗プレゼンテーション大会が開催され、プロダクトデ
ザイン学科からは3年生10名、3チームが9月からこのイベントに取り組んできました。

このゼミ対抗イベントは、大学で学んだ知識を社会に還元する機会を持つとともに、
学生の研究活動にビジネス実務の課題解決という動機付けを与えながら、地域で活躍
する若者を育成することを目的に毎年開催され、今年で5回目となります。

本年度は株式会社阪急阪神ホテルズ様のご協力のもと「よい眠りをコンセプトとした
『レム』を進化させよう」をメインテーマに開催され、ホテルの機能・機材提 案、
WEB 等顧客拡大提案、商品企画、ホテルの設計・デザイン提案、次世代ホテルの企画
などをプレゼンテーションするといった事業企画提案課題 に取り組みました。

サブテーマはこちらです。
・五感に作用し、会館を促す機能・機材とは
・ネットなどによる顧客・ファン層の拡大策とは
・快眠・快適を追求するホテルの設計・インテリアを考えよう
・自分たちが泊まってみたいまったく新しい次世代ホテルのコンセプトを考えよう

プレゼンを2日後に控えた、リハーサルについての記事はこちらから。
・2013年12月9日(月)「阪急阪神ホテルズ杯のリハーサル
3年生10名は、9月の開会式から、リサーチ、ホテルの見学、11月の中間審査を経て、12月7日に流通科学大学で最終発表会に参加しました。

3チームは以下のテーマで取り組みました。
・プロダクトA  「uchi × remm―レムの考え方を日常的に!―」
・team DK    「女性専用サブブランドホテル FEMI remm」
・すりーぷたいと「レム三都物語」

最終プレゼンテーション(発表10分、質疑応答5分)には、神戸研究学園都市の34チームが参加し、本学科からの3チームはそれぞれが企画内容、プレゼンテーション技術ともハイレベルな提案ができました。
結果は、「プロダクトA」チームが総合2位と事業化賞を頂き、これから事業化に向け
ての動きも始まります。

総合2位・事業化賞
プロダクトA「uchi × remm―レムの考え方を日常的に!―」

ブランド強化のためのグッズ拡充提案とリユース可能なミニプロモーションショップの提案を行いました。

受賞式

明日も引き続き、ゼミ対抗イベントについてお届けいたします!

ぴでじんより。