PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.01.14

3年生実習

【3年生実習】後期後半7週目 ID:車に自動でコントロールしてもらいたいこと

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

インダストリアルデザイン領域
車に自動でコントロールしてもらいたいこと、サポートしてもらいたいこと

車がぶつかりそうになったときに自動的に止まったり障害物を回避したりと、安全性という視点ではどんどん進化しています。
この課題では、室内空間で車にこんなことがしてもらえたら・・・という視点でドライバーにも同乗者にも「楽しい・嬉しい・ユニーク」な商品を技術的裏付けと共に提案します。
まだ詳細をお伝えできないものもありますが、1週間後のプレゼンテーションへ向け、作品が続々と仕上がってきました!
車載カメラです。お洒落な人を発見したら写真を撮って教えてくれますよ。

車を運転していて気をつけなければならないのが、ミラーには写らない死角です。
そんな死角を運転者に伝えてくれるのがこの作品です。

車の操作パネルの新しいカタチを提案します。
プロジェクターで投影して何やら実験を重ねているようですよ。

先日、ヘルメットをスライスしていたと思ったら、そのパーツを使ってヘッドレストができていました!
これにも自動でコントロールしてくれるある機能が備わっています。

パワーウィンドウのスイッチがペットの肉球みたいだったら?
ぷにぷに感を再現します!

ぴでじんより。