PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.01.23

2年生実習

【2年生】後期後半7週目 IN:マンション模型

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生、インテリアデザイン領域の実習についてお届けいたします。

家具・インテリアデザイン領域
インテリアイメージ表現〜住空間の計画と模型〜

インテリアデザインは三次元空間を二次元の図面で表現するため、頭の中で空間を自在に組み立て、雰囲気をイメージする能力が必要です。
この課題ではリアルな模型制作を通して、具体的な空間認識能力を養うことを目的としています。
特に、空間計画では構成にテクスチャーや色彩が大きく影響するため、図面から直接読み取ることに熟練を要する「雰囲気」に重点を置いて、制作を心がけます。

両親と子どものいる家族を対象としたライフスタイルを考慮し、LDKを中心にリノベーションを行います。
この課題は2〜3名のグループワークで進めていきます。

前回の記事はこちらから。
・2014年1月9日(木)「後期後半4週目 IN:マンション模型

模型制作が進んできました。
進捗状況を見てみましょう!

まずはスチレンボードで外壁、内壁をつくっていきます。

次に、壁紙やフローリングの素材を印刷し、カットしたものを模型に貼っていきます。
床の色一つとっても、濃いもの、薄いもので印象が大きく変わってきますね。

テーブルや椅子、トイレやお風呂といったパーツも、ひとつひとつ丁寧につくってていきます。
模型ごと移動させてもパーツが動かないように、しっかりとボンドで固定します。

こちらは、ソファをお裁縫!
小物制作にはまってしまうのが、女子の特徴かな?
ソファやクッションのために、リバティの布を揃えたというこだりの一品です。

だいぶん、部屋らしくなってきましたね。

こちらのお宅は大人モダンな雰囲気ですよ。

次週までに完成させ、マンション模型の写真撮影を行います!

ぴでじんより。