PiD zine

PiD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.01.27

3年生実習

【3年生実習】ID:カーデザイン 講評会2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科3年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

インダストリアルデザイン領域
私の乗ってみたい軽自動車

前期〜後期前半までカーデザインを学ぶ学生は、自分分自身の夢や望みを実現させる手段としての軽自動車を考えながら、デザインプロセスやコンセプト立案、スケッチトレーニングなどを学びました。
後期後半からは、これまでに考えてきた「私の乗ってみたい軽自動車」をインダストリアルクレイによって立体表現していきます。

flex ―あなたの毎日にflexibleに対応―

普段は通勤や近場の移動に使う二人乗りの車が、キャビンを載せ変えるだけでさまざまな用途に変身します。
ガソリンスタンドやホームセンターなどで、目的に応じた好みのキャビンに載せ変えることを想定しています。
人や荷物を多く乗せられるようにしたり、シアタールームやベッドルームに変身させたりと、用途は広がります!

Truck for play

農作業や建設業、運搬のためだけでなく、遊びのためにトラックを使えたら・・・
という思いから考えた車です。
荷台部分に腰掛けて自然を満喫したり、雪山に行ってウィンタースポーツを楽しんだりと、使い方はさまざまです。

海山街

海へ、山へ、街へ、お気に入りの場所へ自分だけの空間を持ち出そう!をコンセプトに考えた車です。
車内には、縁側とこたつを標準装備しています!
カーデザイン「私の乗ってみたい軽自動車」に取り組んだみなさん、お疲れさまでした!
ぴでじんより。