PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.02.02

雑貨デザイン特集, 2年生実習

【2年生】ID:ヘアドライヤー 講評会1

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科2年生、インダストリアルデザイン領域の実習についてお届けいたします。

インダストリアルデザイン領域
ヘアドライヤーのスタイリングデザイン

数ある工業製品の中でも、手に持って用いる機器や雑貨は数多く、最も身近なプロダクトとして私たちの暮らしを支えています。
そのデザインには多様な視点が求められ、単にスタイリングの良さだけではなく、手との関係・持ちかた・使いかたと、使わないときの置きかた、変形・収納の方法など、多様な要因によりフォルムはさまざまに展開できる可能性を備えています。

この実習では、雑貨系のマグネットクリップと機器系のヘアドライヤーを対象に、デザインの基礎テクニックの習得を目標とし、スタイリングデザインに取り組みました。

講評会について数日間に渡りお届けいたします!

Touch DE On

簡単に操作できるタッチパネルを搭載したドライヤーです。
持ち上げやすいよう、接地面に空間を作っています。

tonpu

人の頭の丸みをイメージし、今までのドライヤーの形状とは違った、使って楽しいドライヤーを目指しデザインしました。

CAT-HU

威嚇をしている猫をモチーフにしたドライヤーです。
まるで猫が背中の毛を逆立たせて威嚇しているかのようなスタイリングにより、ひと味違った握り心地が生まれました。

キャッチャードライヤー

UFOキャッチャーをモデルにした、今までに見たことのないカタチのドライヤーです。
黒とシルバーを基調とし、メタリックでかっこよさを表現しました。

PLIANT

折り畳まれた形状にすることで、コンパクトでつかみやすく、自分に合った持ち方ができます。

Chu-Pet.

ワンタッチ操作で、持ちやすく、コードを巻くことができるドライヤーです。

続く!

ぴでじんより。