PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.02.04

コンペ

【コンテスト】「デザインパテントコンテスト」表彰式が行われました

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

1月27日(月)に「平成25年度パテントコンテスト・パテントデザインコンテスト表彰式」が渋谷セルリアンタワーにて開催され、プロダクトデザイン学科2年生の木全菜緒さんが表彰されました。

パテントコンテストは特許庁、文部科学省、独立行政法人工業所有権情報・研修館及び日本弁理士会とともに全国の高校生、高等専門学校生や大学生等が創造した発明・デザ インの中から特に優れたものを選考・表彰し、特許出願を支援するコンテストです。

「平成25年度パテントコンテスト・デザインパテントコンテスト表彰式」では本年度の出願支援対象となる発明、デザインの表彰及び特許庁長官賞の授与が行われ、意匠デザイン部門400件の中から、32件が入賞・表彰されました。

木全さんは昨年に引き続き、連続入賞となり、さらに意匠登録部門代表一名のプレゼンテーターに選出され、15分間のプレゼンテーションを行うという大役を勤め上げました。

木全さんは「生活デザイン」という授業の中でこのコンペを知り、興味を持ったことが応募のきっかけとなったそうです。

プレゼンテーションでは、プロダクトデザインを学ぶ中でモノづくりの楽しさと、グローバル社会の中での知財の重要さを認識したこと、指導教員のアドバイスを受けながら2年連続の受賞の喜びなどを、分かりやすく堂々と発表しました。
こちらが昨年、衣装登録出願支援に選ばれた腕バンドです。
そしてこちらがプレゼンテーションの様子です。

 木全さん、おめでとうございます!

昨年のパテントコンテストの記事はこちらから。

ぴでじんより。