PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.02.09

4年生卒業研究

【4年生卒展】卒業制作展「卒展1日目編」

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

「神戸芸術工科大学卒展 カオス2014」2日目の朝は、起きたら一面雪景色!
足下の悪い中、お越しいただいたみなさまありがとうございます!

卒展の準備期間から会期中に渡り、大学や3つの美術館の様子を、プロダクトデザイン学科の学生スタッフがビデオと写真で記録し、その日のうちに編集して、翌日に各会場で上映しています。

現在「梱包から搬出まで」、「コメント集vol.1.0」、「2月7日卒展初日」、「コメント集vol.2.0がアップされています!
今後もぞくぞくとアップされていきますので、みなさま是非ご覧くださいね!

さて、今日の記事では卒展1日目についてお届けいたします!

卒展初日は金曜日ということもあり、企業から多くの方にお越しいただきました。
遠方からありがとうございます!

環境・建築デザイン学科の客員教授 渡辺篤史先生が卒展カオスに来場されました。

題して「渡辺篤史の卒展探訪2014」!!
プロダクトデザイン学科の展示もご覧いただき、握手していただきました!

学長にも学生が自分たちの作品について説明しました!
プロダクトの学生は自分の作品について説明するのが上手だと、お褒めの言葉をいただきましたよ^^

この日の4年生は、白シャツにハットのお揃いの出で立ちでお客さまをお出迎え。

見明先生も飛び入り参加!

学長賞

見明ゼミ 足立眞緒

作品「奏撫 – kanade – 」楽器をより身近ななものに

楽器を弾くことへの憧れはあるけれど、難しくて諦めてしまっている方をターゲットに設定し、簡単に音楽を奏でることができる楽器の提案です。

この作品は触ると実際に音が出るので、いつもお客さまで賑わっています。
みなさまも奏でてみてくださいね!

学科賞

見明ゼミ 平尾祐麻

作品「通なお土産」通好みメソッドを用いたお土産のデザイン

「通」というキーワードを軸に、地方のマイナーなお土産を通なお土産としてリデザインしました。
会期中、お客さまに自分の作品の説明をするのも大事なお仕事です。

見明ゼミ 鎌田真矢

作品「Flute」ダンボールを用いた収納遊具

ダンボールを用いて収納可能な遊具を目指しました。
遊具と遊具を組み合わせて新しい可能性へと導きます。

作品に座って、漫才開始!
これもビデオにばっちり撮られましたから、編集されたものが会場で流れるかも!?

向井ゼミ 岡前比可理

作品「Memorial Memo」イラストを使ったコミュニケーションツール

デジタルでは味わえない温かみのあるコミュニケーション。
楽しく形に残せる、そんなツールを目指しました。

この展示は、会期中にお客さまに描いてもらったイラストを貼っていきます。
どんどん増えるイラストを見るのも、楽しいですね!

せっせと描いてくれていますよ!

髪の毛ビョーン!
どっちが長いか対決してます^^

明日の記事では、展示2日目の様子についてお届けいたします!

4年生の卒展Twitterが怒濤の更新!
ぜひ、フォローしてくださいね^^
https://twitter.com/kdu10p

プロダクトデザイン学科 卒業制作展

会期:2013年2月7日(金)〜2月9日(日)
時間:10:00〜17:30
選抜研究発表会:2月9日(日)14:00〜
   神戸市灘区原田通3−8−30
   阪急電鉄「王子公園駅」から徒歩6分/JR「灘駅」から徒歩10分/
   阪神電鉄「岩屋駅」から徒歩20分/「三宮駅」から神戸市バス「90」「92」
   系統にて「王子公園前」下車徒歩1分

ぴでじんより。