PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.02.10

4年生卒業研究

【4年生卒展】卒業制作展「展示2日目 卒業生編」

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

昨日で「神戸芸術工科大学卒展 カオス2014」の会期が終了しました!
多くの方々にお越しいただくことができ、4年生一同感謝しております!

卒展の準備期間から会期中に渡り、大学や3つの美術館の様子を、プロダクトデザイン学科の学生スタッフがビデオと写真で記録し、その日のうちに編集して、翌日に各会場で上映していました。

神戸芸術工科大学 卒展カオス2014 RTV専用サイト」では、卒展のビデオを配信しています!
「梱包から搬出まで」
「2月7日卒展初日」
「2時8日卒展2日目」
「ファッションプレゼンテーション」
「コメント集vol.1.0~4.0」
がアップされています!
みなさま是非ご覧くださいね!

今日の記事では卒展2日目についてお届けいたします!

1日目は、白シャツにハット姿でお衣装を合わせてきた4年生。
2日目は、プロダクトデザイン学科のカラーであるグリーンでコーディネート!
こういうのチームワークが強まっていいね^^

今年の展示は、作品の内容ごとにカテゴリ分けをして展示していますが、そのロゴのブローチをみんなつけているんですよ。
ここでもレーザーカッター大活躍!
ぴでじんは歯車のブローチがお気に入り^^

2日目の土曜日は卒業生がたーくさん来てくれて、展示会場が同窓会状態でした!
ここにもあそこにも久しぶりの顔があり、なんだか1年前にフラッシュバックしたような感覚になっちゃいました。

卒業生のみんなも元気そうで何よりです!
東京の企業で働いている人、中学校の美術の先生になった人、4月から部署が移動になる人、企画を担当している人、設計を担当している人。。。
社会に出て活躍している姿を知れて嬉しいです^^

曽和ゼミ 今野 敬介

作品「みつめる。ミラー」みつめる。理解する為の行為を考える。

自分が正確に映るように距離や視点を変えることで、相手を理解する為の方法を考えさせてくれます。
手前の作品はマジックミラーでてきているので、作品の前後に人が立つとこのような不思議な写真が撮れます!
上半身はミラーに映ったカメラを持ったぴでじん。
下半身はミラーの反対側にいる4年生。彼女の上半身がうっすらと映っていますね。

大田ゼミ 石井 涼馬 窪田 晋一

作品「カオス」

チタン+金魚=楽園

酸化チタンを利用した金魚鉢です。
酸化チタンの光触媒機能で水を浄化、水換えの負担を軽減し、金魚の美しさを引き立てます。
展示会場で手品を披露する4年生。
カードマジックなんて見事な腕前でしたよ!
マジックで引きつけて、暗室の展示に誘い込む作戦だそうです^^

ぴでじんより。