PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.02.13

展示会

【展示会】「カオス*オリンピック 進級展」が開催中です!

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

「KDU ANNUAL 2014」は今年で5回目を迎える、たくさんのKDUアーティスト(学生・卒業生・教職員)によって繰り広げられるアート月間企画です!
卒展が開催される2月は、神戸市内のギャラリーをKDUアートが彩ります!

本日の記事では、プロダクトデザイン学科の学生も参加する「カオス*オリンピック 進級展」についてご紹介いたします!
「カオス*オリンピック 進級展」は、2月14日(金)までデザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITOにて開催されていますので、みなさま是非お立ち寄りください。

カオス*オリンピック 進級展

期間:2014年2月12日(水)〜14日(金)
時間:11:00〜18:00
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO
   神戸市中央区小野浜町1−4

「カオス*オリンピック 進級展」はKIITOの3階で開催中!
プロダクトデザイン学科からは3年生4名が作った椅子と、1年生のデザインサークル「monoworks.」が出展しています。

こちらが3年生が作った椅子です!
2年生後期に行われた、インテリアデザイン領域の実習課題に刺激を受け、実習時間以外に制作した椅子たちです。
実習に引き続き2脚目の椅子を作った人、他の領域から椅子制作にチャレンジした人の作品が並べられています。

この椅子は、そらまめの形からインスパイアして制作しました。
背もたれにも肘置きにもなる優しいカーブが特徴的です。

こちらの椅子は、座面の下に収納された角材を引き出すと、ティーカップなどを置くことができるスペースに早変わり。

こちらの椅子は「pony」という名前の通り、またがって座るとテーブルになります。
座る方向を変えると、肘置きや背もたれになったりと、使う人次第でさまざまな座り方ができます。

こちらの椅子は座面の台形の形状を活かし、何脚か組み合わせると円形に。
または、直列に並べることも可能です。
同じ木材を使用していますが、仕上げのオイルの種類を変えることで、表情を豊かにしています。

続いてこちらが、1年生のデザインサークル「monoworks.」の作品です。
映像作品「ミックス」はとにかく巨大!!
左に見えるカーテンをめくって中に入ってみると・・・

不思議な空間では、目まぐるしく変化する映像が流れています!
映像を観て何を感じるかはあなた次第。

映像はこのような立体になっている壁に向けて、反対側からプロジェクターで投影しているプロジェクションマッピングです。
ゆがみが効いたスクリーンに映像を加工して合わせ、違和感がなくなる映像に仕上げ、また四面からなる山型のパーツの中には映像が分けられており、さまざまなパターンが現れます。

舞台裏はこんな感じ。
プロジェクションマッピングにずれがないよう、慎重に調整が必要です。

3年生が制作したもう一つの作品がこちら。
よしもとばなな著の「アルゼンチンババア」を題材に立体表現を行いました。
物語を読んで感じた情景を、透明感とキラキラと光る物に込め、主人公が抱いていた拒絶をイメージしました。

今週金曜日までの開催です。
みなさまのお越しをお待ちしております!

ぴでじんより。