PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.02.14

4年生卒業研究

【4年生卒展】卒業制作展「基礎ゼミ編」

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。

プロダクトデザイン学科の1年生は「基礎ゼミ」と呼ばれるグループ単位でデザインに関するさまざまな体験をし、大学生活最初の1年間を過ごします。
入学直後の4月、5月にさまざまなイベントがありました。

基礎ゼミに関する記事はこちらから。
タグ「基礎ゼミ」

今回、1年生の締めくくりとして卒展1日目にいくつかの基礎ゼミが集まり、卒業制作展を見学しました。

まずは佐野ゼミから。
大学生活は長いようで短い4年間。
いずれ訪れる自分たちの卒展を想像しながら、1年生のうちから先輩の作品を見ておくのは大切なことです。
2年生後期からの領域分けの参考にもなったでしょうか。

4年生から作品の説明を聞く1年生。
1年生の目には卒展がどんな風に映っているのかな。

と、その前に・・・
卒展を見学する前に、佐野ゼミはイタリアンランチをいただきました!
王子公園駅の目の前にあるイタリアンレストラン「ブチ ボッケーノ」は佐野先生オススメのお店ですよ。

ランチを食べながら、入学してからの1年間の出来事についていろいろお話することができました。
基礎ゼミには2年生のファシリテーターが就いてくれていたのですが、次年度入学してくる新入生のファシリテーターをやってみたいと言ってくれたのは嬉しかったなぁ^^
こんなふうに上下のつながりができていくんですね。
ファシリテーターは1年生のお世話役というだけではありません。
務め上げることできっと自分自身も成長できるはずですよ!

続いて、田頭ゼミ。

田頭ゼミは、兵庫県立美術館で開催中の「ポンピドゥー・センター・コレクション」展を観に行きました。
中は撮影禁止だったので、入り口で集合写真。

展示は、ペインティングや彫刻はもちろん、体験型の映像作品が多数あり、とても見応えがあったそうですよ!
1年生のみんなも、思った以上にじっくり作品を鑑賞していました。

田頭ゼミはJICA(国際協力機構)の食堂で、「エスニックフードを通した文化体験!」、という名目のランチをいただきました^^
月代わりのエスニック料理、2月はカリブ海プレートでした。
ジャマイカのジャークチキン、ココナッツライス、ココナッツスープなどなど。
一番手前の席の学生食べているのがカリブ海プレートです。
奥のテーブルは、スパゲティとうどん。。。あれれ?普通のメニューですねw

入学してからの1年間があっと言う間だったと、基礎ゼミメンバーは言っていました。

2年生からはもっと忙しく、そして充実した時間が流れることでしょう。
遊びに行くときもデザインの視点を忘れずに、春休みを過ごしてください。
良いデザインのものをたくさん見てください。
それはいつしか自分が生み出すデザインの糧になるはずです。

ぴでじんより。