PD zine

PD zineはプロダクト・インテリアデザイン学科の今をつたえるブログです。

2014.02.18

4年生卒業研究

【4年生卒展】卒業制作展 作品紹介2

こんにちは。PD-ZiNE発行者のぴでじんです。
まだまだ続く、卒展ブログ。
今日の記事では、作品をいくつかご紹介いたします!

奨励賞・学生賞
田頭ゼミ 米山拓哉

本提案は過疎化が進む鳥取市佐治町の活性化を目的として始めた研究ですが、莫大な費用を掛けた提案よりも、既存の施設を活かして佐治町の話題作りによって、より予算を掛けた活性化策を打ち出す為の第一歩となることを目指しました。

天文台を有する教育研究施設「佐治アストロパーク」の展示をリデザインしたのと合わせて、雲の上や森の中など様々な場所で星を眺める劇的な体験を疑似体験できるコテージのインテリアリノベーションを提案しました。

向井ゼミ 吉村優佑
作品「X-TRAIDER」EVバイクの導入と発展

エネルギー源としての電気の登場で、クルマやバイクのデザインは今後も大きく変わります。

この作品は、その変化の要素としてまずフレーム形状からデザインし、モーターが後輪ホイール部分に収まっているインホイールモーターの応用により、従来のガソリンエンジンのバイクとは大きく異なるスタイリングをデザインしました。
また、モーター駆動により可能となる屋内での走行や競技など電動バイクの新たな楽しみ方も提案しています。

向井ゼミ 野口来未
作品「cho-zu pot」緑活〜緑をつくるサイクル〜

生活排水を用いて観葉植物を育てることで排水量を削減し、室内において植物をつくるサイクルを生み出し循環させることを目的としたプロダクトです。
観葉植物に鑑賞する以上の意味をもたせ、育てやすい環境をつくることで、この作品が「植物を育てるきっかけ」となり、より人と植物が身近な存在になれば、様々な場面で緑のサイクルがまわりはじめるのではないかと考えました。

ぴでじんより。